TOP
 >> 展示
 >> 保存と修理 作品リスト

保存と修理

保存と修理

本館 17室  2014年4月15日(火) ~ 2018年4月8日(日)

  

当館の保存と修理には、「臨床保存」という考え方のもと、「診断」「予防」「修理」の3つの活動があります。これらの活動を大画面スクリーンによる映像(約10分)で紹介します。「予防」の重要な空間である収蔵庫棚の状況も一部再現しました。さらに、書画、刀剣、漆工、染織などの分野で使用する道具や材料も展示します。

>>展示の詳細

展示作品リスト 32件

予防保存

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
収蔵棚、温湿度計、データロガー、中性紙製保存箱、桐製保存箱、中性紙製太巻芯、桐製太巻芯、空気汚染調査器材、害虫トラップ

修理保存

刀剣の研磨

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
刀剣見本(刀剣研磨見本)
砥石(備水砥、改正名倉砥、中名倉砥、細名倉砥、内曇砥(刃砥)、内曇砥(地砥)、刃艶、地艶)

漆工品の修理道具

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
漆見本
刷毛・筆・ヘラ(蒔絵筆/黒軸小丸、蒔絵筆/黄軸鶴書、蒔絵筆/赤軸根朱替、面相筆、溜み刷毛、漆刷毛、払い毛棒、あしらい毛棒、鯨箆、鼈甲箆、竹箆、檜箆)
小刀(塗師刀)
塗見本(本堅地塗手板)
木枠

書画・歴史資料の修理材料

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
刷毛(糊刷毛(山羊)、糊刷毛(馬)、切継刷毛(馬)、水刷毛(鹿)、撫刷毛(津久毛・棕櫚)、打ち刷毛(津久毛・棕櫚))
紙(楮紙(那須楮・土佐楮)、美栖紙(楮・胡粉)、宇陀紙(楮・白土)、雁皮紙(雁皮)、間似合紙(雁皮・泥))
ヘラ(竹べら(竹)、ヘラ(象牙・骨など))
筆(面相筆(狸や鼬など)、彩色筆(山羊など))
星突き
定規(中央は檜、両端は桜)
丸包丁
尺定規(曲尺定規(竹))

染織品の修理材料

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
染め作業(染色見本)
展示用材料(棒通し見本)
補強用布(ポリエステルまたは絹製ネット)
しわのばし作業(しわが生じた染織品見本、しわのばし用特殊シート、ポリエステル不織布、ポリエステルフィルム、綿布、重し用アクリル板)
特殊マウント(染織品見本、窪み式マウント)
縫製道具(修理に使用する糸と針)

油彩画および額縁の修理

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
クリーニング道具(手作り綿棒、市販綿棒)
細筆(補彩用筆)
医療用道具(手術用メス、歯科用異物芯、ステンレス製ピンセット、丸型鉗子)
補強用布(麻布、ポリエステル布)
補強用接着剤(シートタイプ接着剤)
画面保護(シリコン製シート)
額縁用緩衝材(ポリエステルフェルト)
ルースライニング(ポリエステル布が張られた木枠、耳に麻布が補強されたカンバス)
カンバスの変形修正(クラフト紙による変形修正中のカンバス)
額縁の装飾部の復元(石膏で復元した装飾、型取りしたシリコン樹脂)