TOP
 >> 楼閣人物堆黒盆(ろうかくじんぶつついこくぼん) 

楼閣人物堆黒盆(ろうかくじんぶつついこくぼん) 

  
1枚
木製漆塗
径31.2 高4.5
南宋時代
12-13世紀
TH400
展示予定は未定です
 
見込み全面に楼閣の前庭で遊んでいる童子たちをあらわし,立ち上り内外両面に四季の花をめぐらしている。良質の漆を塗り重ねた比較的薄めの漆層はじつに堅固な状態にあり,それが刀で文様を彫りあらわす際に工人たちを手こずらせたことは,楼閣や人物・花文などがやや稚拙に表現されていることでよくわかる。とはいえ,この盆は彫漆の初期の作風を知る上で重要なものであり,現在知られる彫漆作品のなかでその製作時期の最も早いものとして知られる作品である。