TOP
 >> 世説新書巻第六残巻(せせつしんじょかんだいろくざんかん) 

世説新書巻第六残巻(せせつしんじょかんだいろくざんかん) 

  
1巻
紙本墨書,巻子装
縦27.1 横196.0
唐時代
7-8世紀
国宝
TB1570
展示予定は未定です
 
後漢から東晋に至る逸事を収録した,『世説新語』の唐時代の鈔写本である。巻末に「世説新書巻弟六」の尾題があり,宋代以降は『世説新語』の名で流布していたこの書名が,本来は『世説新書』であったことがわかる。本文には平安時代における博士家の乎古止点と訓が朱書きされ,紙背には平安時代末期と推定される『金剛頂蓮花部心念誦儀軌』が書写されている。かつて五人に分割され,現在では二個人・京都国立博物館・東京国立博物館に分蔵されている。東寺観智院伝来,神田家旧蔵。