このページの本文へ移動

入館方法のご案内

感染予防への対策を徹底するため、ご観覧にあたり、お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

入館のご案内

・総合文化展は、事前予約は必要ありません。直接当館にお越しいただき、正門券売所でチケットをご購入ください。

・展示施設毎に滞在人数を調整いたします。そのため、混雑時には展示施設前でお待ちいただく可能性がございます。

・特別展の入館方法については、各特別展公式HPをご覧ください。

 

 

お客様へのお願い

・平熱と比べて1度以上高い発熱があるお客様は、入館をご遠慮ください。

・発熱や咳き込み・咽頭痛などの症状があるお客様は、入館をご遠慮ください。

・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合は、入館をご遠慮ください。

・入館時に検温を実施しております。平熱と比べて高い発熱が確認された場合、ご入館をお断りいたします。

・屋内ではマスクの着用が必要です。

・手洗い及びアルコール消毒にご協力ください。

・展示室内では、お客様同士間隔を空けゆずりあっての観覧にご協力ください。

・展示室内では会話をお控えください。

・作品、展示ケース、備品や壁にはお手を触れないようお願いいたします。

・展示施設毎に、入場規制を行う場合がございます。

 

 

当館の取り組み

・正門での検温の実施

・各展示施設にアルコール消毒液の設置

・館内の消毒、清掃、換気の徹底

・スタッフ、搬入業者等すべての関係者への検温及び健康状態の確認

・会場内の3密(密閉・密集・密接)を防止するため、各展示施設への入場制限の実施

・スタッフのマスクの着用及びインフォメーション等対面箇所での飛沫感染防止用アクリルパネルの設置

・休憩スペースの座席の間隔確保、または対面とならない配置に変更

なお、当館内で新型コロナウイルスの感染者が確認された場合は、当館ウェブサイト(https://www.tnm.jp/)にその情報を掲出いたします。
お客様ご自身におかれましては、当館への来館日時を記録してください。当館ウェブサイトを適宜ご確認いただき、発生日時にお客様がご来館されていた場合は、最寄りの都道府県・相談窓口にご連絡ください。

 

東京都新型コロナウイルス感染症対策本部による「イベント開催時のチェックリスト」の公開

チェックリスト・総合文化展

チェックリスト・特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」