TOP
 >> 展示
 >> インド・東南アジアの考古 作品リスト

インド・東南アジアの考古

インド・東南アジアの考古

東洋館 12室  2018年9月4日(火) ~ 2018年12月25日(火)

  
銅鼓 インドネシア東部出土 初期金属器時代・6~12世紀

古来、東南アジアや中国南部では青銅楽器によるまつりがおこなわれてきました。なかでも銅鼓はまつりの中核をなす楽器です。時代や地域をこえ、形をかえながら受け継がれてきました。

展示作品リスト 4件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 銅鼓 1個 推定タイ北部出土 前6~前5世紀 東京・出光美術館蔵
銅鼓 1個 中国南部出土 後漢~唐時代・2~9世紀 TJ-2050
銅鼓 1個 インドネシア東部出土 初期金属器時代・6~12世紀 TJ-5556
_MD_RECOMMEND 銅鼓 1個 タイ北部出土 15~17世紀 タイ国ダムロン親王寄贈 TJ-1582