TOP
 >> 展示
 >> 武士の装い―平安~江戸 作品リスト

武士の装い―平安~江戸

武士の装い―平安~江戸

本館 5室・6室  2019年1月2日(水) ~ 2019年3月10日(日)

  
白糸威胴丸具足 江戸時代・17世紀

鎌倉時代から江戸時代までの武士が用いた、刀剣・刀装・甲冑・馬具・装束や武士の肖像画・書状などを展示します。刀剣は、加賀・前田家に伝来した相州行光の短刀とその合口など刀身に刀装が付属するものは同時に、さらに糸巻太刀など様々な形式や時代の刀装を展示します。甲冑は、白と紅の威糸を巧みに調整して日の丸をあらわした「白糸威胴丸具足」など、大鎧、胴丸、当世具足の各種の作品や兜を展示します。

展示作品リスト 33件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 白糸威胴丸具足 1領 江戸時代・17世紀 F-17209
豊臣秀吉朱印状 1通 安土桃山時代・16世紀 出目元休氏寄贈 B-2058 ~2019年2月3日
前田玄以像(模本) 1枚 森田亀太郎模写 大正~昭和時代・20世紀、原本=安土桃山時代・慶長7年(1602) A-9708 ~2019年2月3日
徳川家康書状 1幅 安土桃山時代・16世紀 B-2045 2019年2月5日~
毛利元就像(模本) 1幅 筆者不詳 原本=島根・鰐淵寺蔵 昭和時代・20世紀、原本=安土桃山時代・16世紀 A-9731 2019年2月5日~
_MD_EXPLANATION 重文 黒韋包金桐文糸巻太刀 1口 室町時代・15世紀 F-19991
叢梨地花鳥山水蒔絵脇指 1口 金具=後藤一乗 江戸時代・19世紀 F-206
_MD_RECOMMEND 国宝 短刀 1口 相州行光 鎌倉時代・14世紀 F-19967-1
_MD_RECOMMEND 瑞雲文蒔絵合口 (国宝 短刀 銘 行光の拵) 1口 江戸時代・19世紀 F-19967-4
重文 1口 伝長船元重 南北朝時代・14世紀 F-19992-1
重文 朱漆打刀 (重要文化財 刀 無銘 伝元重の拵) 1口 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 F-19992-2
太刀 1口 青江次吉 南北朝時代・14世紀 F-220-1
菊桐紋糸巻太刀 (太刀 銘 次吉の拵) 1口 江戸時代・18世紀 F-220-2
薙刀 1口 越前下坂 安土桃山~江戸時代・17世紀 ロベール・ビュラヴォア氏寄贈 F-20252
大身槍 1本 長船祐定 室町時代・永正元年(1504) 徳川茂承氏寄贈 F-15922
十間星兜鉢 1頭 福島県郡山出土 平安時代・12世紀 藤原宗十郎氏寄贈 F-19948
六十二間筋兜鉢 1頭 重則 室町時代・16世紀 F-16418
白糸威富士山形兜 1頭 江戸時代・17世紀 F-16536
青紅糸素懸威角頭巾形兜 1頭 江戸時代・17世紀 個人蔵
重文 白糸威鎧 1領 室町時代・16世紀 奈良・長谷寺蔵
色々糸威二枚胴具足 1領 安土桃山~江戸時代・17世紀 横田卓一氏寄贈 F-20102
黒糸威胴丸具足 1領 江戸時代・17世紀 F-20155
重文 色々糸威胴丸 1領 室町時代・15世紀 文化庁蔵
_MD_RECOMMEND 陣羽織 黒鳥毛「太白」文字模様 1領 伝榊原康政所用 安土桃山時代~江戸時代・16~17世紀 I-4095 ~2019年2月24日
鎧下着 水浅葱綸子三つ葉葵紋付 1領 伝榊原康政が徳川家康より拝領 安土桃山時代・16~17世紀 I-4094 ~2019年2月24日
裃 縹麻地微塵小桜小紋 隅取角に二つ菱紋付 1領 江戸時代・18世紀 I-696 2019年2月26日~
_MD_RECOMMEND 小袖 鼠平絹地小桜模様(三つ割木瓜紋付) 1領 江戸時代・17世紀 朝倉半次氏寄贈 I-708 2019年2月26日~
松帆掛舟蒔絵鞍鐙 1具 江戸時代・18世紀 H-3771 ~2019年1月27日
金唐革包鞍鐙 1具 江戸時代・18世紀 H-3765-1 2019年1月29日~
笛籐弓 1張 江戸時代・19世紀 世良田基氏寄贈 F-20182
12本 江戸時代・19世紀 世良田基氏寄贈 F-20186-1
矢車文象嵌鐙 1双 後藤正家・重久 江戸時代・18世紀 F-20003
束熨斗文象嵌鐙 1双 氏政 江戸時代・18世紀 F-20000