TOP
 >> 展示
 >> インドの細密画 作品リスト

インドの細密画

インドの細密画

東洋館 13室  2018年10月16日(火) ~ 2018年11月11日(日)

  
クンティーとの対話(バーガヴァタ・プラーナ)(部分) 初期ラージプート派 インド 16世紀中頃

インドの細密画は仏教やジャイナ教の経典挿絵として始まり、中世から近世にかけて、古代の叙事詩やヒンドゥー教の神話、歴史的なエピソード、王や貴族の肖像、動物など、さまざまなテーマが描かれました。今回は、『バーガヴァタ・プラーナ』とよばれるクリシュナ神の物語や『ラーマーヤナ』などの物語をテーマにした細密画を紹介します。

展示作品リスト 15件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND マハ-ヴィーラを産むトリシュラ女王(カルパ・スートラ) 1枚 西インド 15世紀末~16世紀初 TA-647-1
ラズム・ナーマ 1枚 ムガル派 インド 16世紀末 TA-647-2
話し合うユディシュティラとビーシュマ(ラズム・ナーマ) 1枚 ファトゥー筆(ムガル派) インド 1601年 TA-647-3
_MD_RECOMMEND クンティーとの対話(バーガヴァタ・プラーナ) 1枚 初期ラージプート派 インド 16世紀中頃 TA-647-46
ハヌマーンのラーマーへの会見(ラーマーヤナ) 1枚 メーワール派 インド 17世紀前半 TA-647-47
水甕を頭に載せる女とそれに手を差し出す女(ヒール・ラーンジャー) 1枚 ジョードプル派 インド 18世紀中頃 TA-647-68
ランタンボール城を出て戦いに向かうハンミーラ 1枚 カーングラー派 インド 18世紀末 TA-647-169
ランタンボール城を侵略するアラー・ウッディーン・ハルジー 1枚 カーングラー派 インド 18世紀末 TA-647-170
宮殿内の王と3人の侍者(バーガヴァタ・プラーナ) 1枚 カーングラー派か インド 19世紀前半 TA-647-177
狩りを楽しむ王子 1枚 ムルシダーバード派 インド 18世紀末 TA-647-25
宮廷で客を迎える支配者 1枚 後期ムガル派 インド 19世紀初 TA-647-33
各々の家の中で坐るクリシュナとラーダー(ラシクプリヤー) 1枚 インド・北デカン 18世紀 TA-647-40
気を失うダシャラタ王と覚しき人物 1枚 ブーンディー派あるいはコーター派 インド 18世紀後半 TA-647-145
クリシュナの助けで逃亡するルクミニー(バーガヴァタ・プラーナ) 1枚 カーングラー派 インド 19世紀初 TA-647-172
ヴリンダーヴァンに移動する牧童たち(バーガヴァタ・プラーナ) 1枚 カーングラー派 インド 19世紀 TA-647-176