TOP
 >> 展示
 >> 書跡-国宝 法隆寺献物帳と古記録-、染織-組紐幡頭と多彩な幡足- 作品リスト

書跡-国宝 法隆寺献物帳と古記録-、染織-組紐幡頭と多彩な幡足-

書跡-国宝 法隆寺献物帳と古記録-、染織-組紐幡頭と多彩な幡足-

法隆寺宝物館 第6室  2017年3月14日(火) ~ 2017年4月9日(日)

  
重要文化財 山形文組紐幡頭(部分) 奈良時代・8世紀

第6室は絵画・書跡・染織を展示します。今回は書跡と染織の展示です。
書跡は「古文書と古記録」のテーマで、国宝の「法隆寺献物帳」をはじめ、聖徳太子の伝記である「古今目録抄」、中世の法隆寺とその門前のできごとを記録した「嘉元記」などを展示します。染織は山形文組紐幡頭を中心としてさまざまな色に染められた幡足を展示します。組紐幡頭の組紐は御物の「聖徳太子二王子像」の太子が腰に着するものと同種の実物資料であり、服飾史上にも貴重な作品です。また幡足の作例を通じ、古代の豊かな色彩の世界を提示します。

展示作品リスト 22件

書跡

国宝 法隆寺献物帳と古記録

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 国宝 法隆寺献物帳 1巻 奈良時代・天平勝宝8年(756) N-5
_MD_RECOMMEND 重文 古今目録抄(聖徳太子伝私記)上巻 2帖のうち1帖 顕真筆 鎌倉時代・13世紀 N-18-1
古今目録抄写(別本) 1巻 南北朝~室町時代・14~15世紀 N-19
朗詠要集 1巻 鎌倉時代・正応5年(1292) N-20
法隆寺別当次第 1冊 南北朝~室町時代・14~16世紀 N-21-1
異本法隆寺別当次第 1冊 南北朝~室町時代・14~16世紀 N-21-2
法隆寺別当補任寺役次第 1冊 南北朝~室町時代・14~16世紀 N-21-3
重文 嘉元記 1冊 南北朝時代・14世紀 N-22
寺要日記(四) 12冊のうち1冊 室町時代・宝徳元年(1449) N-23-4
聖徳太子絵伝下貼文書 6枚 江戸時代・18世紀 N-1-付属-2

染織

組紐幡頭と多彩な幡足

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
黄地雲唐草獅子文綾幡頭 1流 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-28-1
_MD_RECOMMEND 重文 山形文組紐幡頭 1流 奈良時代・8世紀 N-50-1
_MD_RECOMMEND 赤地葡萄唐草文綾幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-311
黄地入子菱繋文綾幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-74-3
青地平絹幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-39-1
紫地縬幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-39-2
紫地平絹幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-39-3
淡赤地平絹幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-39-4
赤地平絹幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-39-5
緑地平絹幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-39-6
黄地平絹幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-71-1
紫地縬幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-42-1