TOP
 >> 展示
 >> 2007年11月17日(土)の平成館

2007年11月17日(土)の平成館

『平成館』の画像

1階の考古展示室では、考古遺物で石器時代から近代まで日本の歴史をたどります。縄文時代の土偶や、弥生時代の銅鐸、古墳時代の埴輪など教科書でみたあの作品に出会えます。また、講演会やさまざまな催しのための講堂、およびガイダンスルームがあります。2階は特別展示専用の展示室です。

フロアマップ

※ウェブページと展示室の現状に一部相違がある場合がございます。
   ご了承ください。

展示室の閉室のお知らせ

2021年12月24日(金)~2021年12月25日(土)まで、平成館考古展示室は展示環境整備のため閉室します。


1階 日本の考古(時代を代表する4つの名品)

 『時代を代表する4つの名品』の画像 
考古展示室  2007年6月5日(火) ~ 2007年12月2日(日)

重文 土偶 群馬県東吾妻町郷原出土 縄文時代 (2007/7/3から展示)/国宝 銅鐸 伝香川県出土 弥生時代/埴輪 踊る人々 埼玉県熊谷市野原出土 古墳時代 (2007/9/9まで展示)/重文 埴輪 短甲の武人 埼玉県熊谷市上中条出土 古墳時代 (2007/9/11から展示) など

1階 日本の考古(通史展示)

 『日本文化のあけぼの 旧石器時代』の画像 
考古展示室  2007年6月5日(火) ~ 2007年12月2日(日)

石斧、石刃、石核など

 『列島文化の自律 縄文時代』の画像 
考古展示室  2007年6月5日(火) ~ 2007年12月2日(日)

土偶、土版、土製品 など

 『東アジア世界への参入 弥生時代Ⅰ』の画像 
考古展示室  2007年6月5日(火) ~ 2007年12月2日(日)

木製鋤、壺形土器、甕形土器 など

 『政治的社会の幕開け 弥生時代II~古墳時代I』の画像 
考古展示室  2007年6月5日(火) ~ 2007年12月2日(日)

重文 画文帯同向式神獣鏡 大阪府和泉市 黄金塚古墳出土 古墳時代 など

 『ヤマト(倭)政権の成立 古墳時代II』の画像 
考古展示室  2007年6月5日(火) ~ 2007年12月2日(日)

重文 狩猟文鏡 伝群馬県高崎市八幡原町出土 古墳時代 など

 『倭の五王の時代 古墳時代III』の画像 
考古展示室  2007年6月5日(火) ~ 2007年12月2日(日)

国宝 画文帯同向式神獣鏡 熊本県和水町 江田船山古墳出土 古墳時代/国宝 銀象嵌銘大刀 熊本県和水町 江田船山古墳出土 古墳時代 など

 『地方豪族の台頭 古墳時代IV』の画像 
考古展示室  2007年6月5日(火) ~ 2007年12月2日(日)

金銅製冠 群馬県前橋市金冠塚古墳出土 古墳時代/重美 銀象嵌円頭柄頭 群馬県藤岡市本郷出土 古墳時代 など  

 『シルクロード経由の古墳文化 古墳時代V』の画像 
考古展示室  2007年6月5日(火) ~ 2007年12月2日(日)

円形切子碗 イラン ササン朝 奈良時代 個人蔵/ガラス長頚壺 シリア 2世紀 個人蔵 など

 『唐から奈良、奈良から地方へ 奈良時代』の画像 
考古展示室  2007年6月5日(火) ~ 2007年12月2日(日)

唐三彩陶枕 中国 唐時代 江守名彦氏寄贈/国宝 瑠璃骨壷 奈良県宇陀市榛原区 文祢麻呂墓出土 奈良時代 など

 『平安貴族と律令国家 平安時代』の画像 
考古展示室  2007年6月5日(火) ~ 2007年12月2日(日)

鴻ろ館跡出土品 唐時代 福岡市教育委員会蔵/平安京跡出土品 唐時代、平安時代 京都市考古資料館蔵 など

 『武家文化の台頭 平安末~室町時代』の画像 
考古展示室  2007年6月5日(火) ~ 2007年12月2日(日)

白磁四耳壺 千葉県館山市城山下出土 南宋~元時代/黄釉水注(瀬戸) 神奈川県鎌倉市 若宮大路周辺遺跡群出土 鎌倉時代 神奈川・鎌倉市教育委員会蔵 など

 『武家文化の成熟 安土桃山~江戸時代』の画像 
考古展示室  2007年6月5日(火) ~ 2007年12月2日(日)

色絵花卉文大皿片(伊万里・柿右衛門様式) 東京都文京区東京大学構内出土 江戸時代 東京大学埋蔵文化調査室蔵 など

1階 日本の考古(テーマ展示)

 『生活の道具』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

石槍、釣針、石匙など縄文時代の狩や食事の道具

 『装身具・まつりの道具』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

縄文時代の耳飾や勾玉

 『北海道の続縄文文化』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

北海道の土器、石器、勾玉、小玉など

 『弥生時代の道具』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

石斧、石庖丁、骨鏃、石鏃、銅鏃など

 『弥生時代の装身具』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

勾玉やガラスの管玉、小玉など

 『弥生時代の金属器』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

銅剣、銅矛、銅鐸など

 『古墳出土鏡の展開』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

大陸の鏡・日本の鏡

 『宝器と玉生産の展開』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

玉、水晶、ガラスの製品

 『古墳時代の飾大刀』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

鍔や環頭柄頭など

 『古墳時代の葬と祭』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

石製の宝器や儀式の道具

 『鉄製の農工具』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

斧、鎌、鋤など

 『金属製の装身具』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

金製垂飾付耳飾や金鐶、銅釧など

 『埴輪と古墳祭祀』の画像 
考古展示室  2007年6月19日(火) ~ 2007年12月24日(月)

円筒埴輪や家形埴輪

 『形象埴輪の展開』の画像 
考古展示室  2007年6月19日(火) ~ 2007年12月24日(月)

人物や道具をかたどる埴輪

 『須恵器の展開』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

大陸渡来の新しいやきもの

 『王者の装い』の画像 
考古展示室  2007年6月12日(火) ~ 2007年12月9日(日)

江田船山古墳の金属製装身具

 『せんとせん仏』の画像 
考古展示室  2007年7月3日(火) ~ 2008年1月6日(日)

寺院を飾るタイル

 『古代寺院の文字瓦』の画像 
考古展示室  2007年7月3日(火) ~ 2008年1月6日(日)

文字の書かれた瓦

 『奈良時代の役人の世界』の画像 
考古展示室  2007年7月3日(火) ~ 2008年1月6日(日)

木簡と文房具

 『56億7000万年のタイムカプセル』の画像 
考古展示室  2007年7月3日(火) ~ 2008年1月6日(日)

経塚に納められたもの

 『中世火葬墓の骨臓器』の画像 
考古展示室  2007年7月3日(火) ~ 2008年1月6日(日)

銅、石、陶磁の骨壺

 『江戸城本丸の鎮壇具』の画像 
考古展示室  2007年7月3日(火) ~ 2008年1月6日(日)

鎮壇具(輪宝) 江戸城本丸跡出土 江戸時代など

 『武家屋敷の瓦』の画像 
考古展示室  2007年7月3日(火) ~ 2008年1月6日(日)

向鶴紋軒丸瓦 東京都千代田区内幸町 盛岡藩上屋敷跡出土 江戸時代など

1階

 『黒田記念館 黒田清輝の作品 II』の画像 
企画展示室  2007年11月6日(火) ~ 2007年12月2日(日)

独立行政法人国立博物館と独立行政法人文化財研究所の統合を記念して行う特集陳列の一つです。文化財研究所の前身である帝国美術院附属美術研究所は、昭和5年(1930)、黒田記念館内に開設されました。黒田記念館は、黒田清輝の美術奨励の遺志に基き、彼の作品と遺産の一部が国に寄贈されたことを受けて昭和3年(1928)に竣工された施設です。記念館では当初より寄贈作品が陳列され、現在でも、毎週木曜・土曜の午後1時から4時まで作品を公開しています。今回は、「編物」を始めとするフランス留学時代の作品を中心とする油彩画14件と、今回が初公開となるフランスで出版された『フィガロ・イリュストレイ』に掲載された挿絵の原画「日本風俗絵(人力車)」や「日本風俗絵(芸妓)」といった水彩画など8件を陳列し、黒田が日本の近代絵画にもたらした新たな造形表現を紹介いたします。/担当研究員:田中淳(東京文化財研究所)

 『近代彫刻』の画像 
彫刻ギャラリー  2007年4月3日(火) ~ 2008年4月6日(日)

戸張孤雁氏像 荻原守衛作 明治42年(1909)/エヴァ ロダン作 19世紀

2階 特別展

 『特別展「大徳川展」』の画像 
特別展示室  2007年10月10日(水) ~ 2007年12月2日(日)

 徳川将軍家や徳川御三家に伝わった宝物を一堂に集め、肖像画や武器・武具・衣装などの遺品によって各将軍の個性と業績をたどるとともに、名物茶道具や能装束、姫君たちの華やかな婚礼調度や衣装など、江戸の武家文化を形成した徳川家のすべてをお見せします。

ページトップへ