TOP
 >> 催し物
 >> 月例講演会「文殊菩薩と春日若宮の美術」

過去の講演会・講座

月例講演会「文殊菩薩と春日若宮の美術」

鎌倉時代、奈良・春日大社の若宮の本来の姿は文殊菩薩とされていました。彫刻や絵画の作品を通じて、仏と神の関係を探ります。

*一部座席にヒアリングループ(磁気ループ)を設置しています。
*UDトークをお使いいただけます。

日程
2019年8月24日(土)
時間
13:30~15:00*開場は13:00を予定
会場
平成館-大講堂
講師
増田政史(絵画・彫刻室研究員)
定員
380名(先着順)
聴講料
無料(ただし、当日の入館料が必要)


関連展示

  1. 仏教の美術―平安~室町
  2. 本館-3室
    2019年7月17日(水) ~ 2019年8月25日(日)


ページトップへ