このページの本文へ移動

柳水禽螺鈿盒子(やなぎすいきんらでんごうす) 

 『柳水禽螺鈿盒子(やなぎすいきんらでんごうす)』の画像 
1合
木製漆塗
径42.3 高7.7
明時代
15世紀
重美
TH289
団伊能氏寄贈
拡大して表示 別の画像を表示
展示予定は未定です
 
高さを少し抑えた大ぶりの盒子で,蓋表には水辺でのびやかに遊ぶ水鳥たちをあらわし,肩と尻の部分には窓枠を配し,その内に花文,外に幾何風の文様をうめている。そして,合口部と高台にキーフレットの文様をまわしている。現存の明時代の螺鈿作品を通してみると,このように明時代中期の螺鈿の作風を示したものは存外少なく,本品はことのほか重視されるものである。