TOP
 >> 陶磁
 >> 豆彩束蓮文鉢(とうさいそくれんもんはち) 

豆彩束蓮文鉢(とうさいそくれんもんはち) 

  
1口
「大清雍正年製」銘
景徳鎮窯
高14.0 口径20.2 底径11.0
清時代
雍正年間(1723-35年)
TG2663
広田松繁氏寄贈
 
雍正年間(1723-35)の景徳鎮官窯で製作された豆彩の代表作である。青花による細い線描,清らかな発色の上絵具の賦彩ともに精緻をきわめ,高い格調をそなえている。一つの茎からそれぞれ二つの蓮花が咲く「並蔕同心」の意匠であり,夫婦和睦を意味する寓意文様である。底裏には「大清雍正年製」の青花銘が記されている。