TOP
 >> 蓮池水禽図(れんちすいきんず) 

蓮池水禽図(れんちすいきんず) 

 『蓮池水禽図(れんちすいきんず)』の画像 
2幅
絹本着色
伝顧徳謙筆
各縦150.3 横90.9
南宋時代
13世紀
重文
TA142
展示予定は未定です
 
蓮池水禽図は中国江南の毘陵(常州)などの地において五代以降,着色画,水墨画ともにさかんに描かれたようである。本図は五代南唐の顧徳謙の款印があるが南宋末頃の着色の代表的作品。蓮花には蕾,開花,落花の「時」のうつろいがみられる。三井家旧蔵品。
ページトップへ