特別展

日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

特別展

特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

特集

焼き締め茶陶の美―備前・信楽・伊賀・丹波―

特集

天皇と宮中儀礼

特集

中国書画精華―日本における愛好の歴史

イベント

秋の庭園開放

特別展
日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

予告日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

平成館 特別展示室 2020年1月15日(水)~2020年3月8日(日)

令和2年(2020)は、我が国最古の正史『日本書紀』が編纂された養老4年(720)から1300年という記念すべき年です。
「幽」と「顕」を象徴する地、島根県と奈良県が当館と共同で展覧会を開催し、出雲と大和の名品を一堂に集めて、古代日本の成立やその特質に迫ります。

特別展
特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

東洋館 3室 2019年11月6日(水)~2020年2月9日(日)

本展覧会は、カタール国の王族であるシェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アール・サーニ殿下が収集されたザ・アール・サーニ・コレクションの中から、世界各地の古代文化が生み出した工芸品117件を厳選してご紹介します。

特集
特集
焼き締め茶陶の美―備前・信楽・伊賀・丹波―

焼き締め茶陶の美―備前・信楽・伊賀・丹波―

本館14室 2019年9月18日(水)~2019年12月8日(日)

釉薬が掛けられない焼き締め陶は、平安時代末以来、日用の器として日本各地の窯で量産されました。備前、信楽、伊賀、丹波で焼かれた焼き締めの茶陶を特集し、産地による個性の違いや、時代による作風の変遷をご覧いただきます。

特集
特集
天皇と宮中儀礼

天皇と宮中儀礼

平成館 企画展示室 2019年10月8日(火)~2020年1月19日(日)

天皇を中心とする宮廷社会では様々な儀式や行事が執り行なわれてきました。本特集は、平成から令和への御譲位、御即位により注目の集まる天皇と宮中儀礼を5つのテーマで紹介します。

特集
特集
中国書画精華―日本における愛好の歴史

中国書画精華―日本における愛好の歴史

東洋館8室 2019年10月29日(火)~2019年12月25日(水)

恒例となった中国書画の名品展を開催します。我が国に舶載された中国の書画は、日本美術にも大きな影響を与えながら、日本独自の美意識に基づく鑑賞法で大切に伝えられてきました。日本における中国書画愛好の歴史をたどりながら中国書画名品の魅力を紹介します。

イベント
イベント
秋の庭園開放

秋の庭園開放

庭園 2019年10月29日(火)~2019年12月8日(日)

本館北側の庭園を散策いただけます。
池に遊ぶ鴨や鶺鴒など野鳥のおとずれも楽しい季節です。黄色く燃え立つ銀杏、池の水面に鮮やかに映る楓など、秋のトーハクの景色をゆっくりお楽しみください。

通常開館日(17時まで)
時間延長日(18時まで)
夜間開館日(21時まで)
特別開館日
休館日(月曜休館)
※祝休日の場合は翌火曜休館

ブログ最新記事

中国書跡、愛好のかたち

東洋館8室で開催中の特集「 中国書画精華―日本における愛好の歴史...

トーハクボランティアデー

1年に1度のボランティアのお祭り、ボランティアデーが目前に迫りました!...

修理をする立場から

こんにちは、保存修復課保存修復室の野中です。 住友財団修復助成30年記念...

NHK World
Google Arts & Culture

東京国立博物館

●住所

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
JR上野駅公園口より徒歩10分
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

●観覧料

一般620(520)円,大学生410(310)円
※()内は20名以上の団体料金です。