TOP
 >> 1089ブログ

1089ブログ

ゆるキャラ(R)グランプリまであと2か月!広報大使のお仕事を紹介するほ!(2)

トーハクくん&ユリノキちゃんファンの皆様、お待たせしました!
ゆるキャラ(R)グランプリ応援ブログ第2弾の公開です。※第1弾はこちら

トーハクくんとユリノキちゃんってだれ?」と思った方もこのブログを読めば、ばっちりです!
さらに2人を知れば、もっと東京国立博物館に詳しくなれるかも?

それでは、今回も初公開写真と共にこれまでの活動をご紹介していきます。

<2016年11月5・6日>
この日は、ついにやってきたゆるキャラ(R)グランプリ当日。
会場はなんと愛媛県松山市です。
友達のトラりんと一緒に東京国立博物館、京都国立博物館をアピールしてきました。


2人ともドキドキでしたが、会場では大人気!


順位はまだまだ・・・でしたが、初めて東京国立博物館を知ってくれた方や来たことがある方にも、喜んでもらえて大満足な2人でした。
(1089ブログ:トーハクくんがゆく!「『ゆるキャラ®グランプリ2016 in 愛顔のえひめ』に行ったほ!」


 
埼玉県本庄市 はにぽん      松山市考古館 ふんどうくん

 
大阪府高槻市 はにたん

たくさんの考古仲間にも会えて大満足だったほー!



また東京に行った時に会いに行くね~と声をかけて頂いたりして、とてもうれしかったわ。
是非、お待ちしてます!


<2016年12月3日>
この日は年に1度の東博ボランティアデー。
東京国立博物館では約150人のボランティアの方が活動を行っています。
2日間にわたって、全てのボランティア活動が体験出来る日なので、お手伝いさせて頂きました。


平成館考古展示室入口

ぼくは「考古展示室ガイド」に興味津々だったほー!


本館前 ゆりの木の下で
わたしは「樹木ツアー」で本館前のユリノキの紹介を手伝ったわ。
わたしはユリノキの葉にそっくりだから、ガイドさんが紹介しやすいって褒めてくれたの。
ガイドツアーは他にもたくさんあるわ。当日参加もOKだから当館HPから確認してみてくださいね♡




さらに、「東博ボランティアデー2017」は12月1日(金)・2日(土)に開催予定だほー!
くわしいことはここから見れるほ!参加を待ってるほ~!


<2017年2月16日>
この日は2人揃って特別展「春日大社 千年の至宝」の10万人セレモニーに登場しました。
(1089ブログ:特別展「春日大社 千年の至宝」 10万人達成!)



実は特別展のセレモニーにも登場してるんだほ!

1089ブログ:日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」10万人達成!
1089ブログ:特別展「茶の湯」20万人達成!、 特別展「茶の湯」10万人達成!
1089ブログ:特別展「禅―心をかたちに―」10万人達成!
1089ブログ:特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」 10万人達成だほ!
1089ブログ:「黄金のアフガニスタン展」10万人達成!

セレモニーにはトーハクくんが登場することが多いわ。
たくさんのご来場、本当にありがとうございます♡

※都合により出られない場合もございます。

<2017年3月18日>
そろそろ春が来そうな3月にはお友達のトラりんのお招きにより、「京キャラ博 京都ほんまもん祭」へ参加してきました。
京博開館120周年を記念しての開催のため、会場はトラりんのホーム京都国立博物館でした!
1089ブログ:トーハクくん&ユリノキちゃんからのイベント出演報告&大切なお知らせ)



京都国立博物館内 明治古都館前でパチリ

この日はPRタイムがあったり、旗揚げゲーム(1番だったほ!)に参加したり、大忙しだったほ!
人気者は辛いんだほ~。



南アルプス商工会 オエムシくん

私はお絵かきコーナーに参加したわ。
今回は特別にあの時描いた絵を見せちゃいます。実はうまく描けなくて見せるのが恥ずかしかったの・・・。

小さくて見えないほ~。拡大するほ!
 


 


 









お題は「大仏さま」でした!

(なっ、なかなか味のある絵だほ・・・!)


◇◇◇◇◇


さて、トーハクくんとユリノキちゃんの1年間の活動を振り返ってみましたが、いかがだったでしょうか?
2人に会いたくなった方に朗報です!

埼玉県羽生市で開催の「世界キャラクターさみっとin羽生」への参加が決まりました!
トラりんと一緒に11月25日(土)、26日(日)に仲良く参加します。



そして、ファッションショー「はにゅコレ」の作戦会議のためにトーハクくんとユリノキちゃんが10/13(金)に京都国立博物館にお邪魔しました。
どんな仮装で出るかは当日までのお楽しみです!


京博では絶賛、開館120周年記念 特別展覧会 「国宝」が開催中!


トーハクくんでトラりんが見えなくてごめんなさい・・・!

さらに下記の日程で登場予定です。

<今後の登場予定>

11月4日(土)
11月25日(土)・26日(日) ※「世界キャラクターさみっとin羽生」出張
12月2日(土)
2018年1月2日(火)

東京国立博物館 本館前にて11:00~、13:00~、15:00~頃登場予定!

※予定は変更になる場合がございます。
※その他、2人の活動は日程を調整中ですので、決定次第、TwitterFacebookInstagramで告知します。




ほ!



ほほ!!



ほほほ~!!



じゃーん!決まったほ!

今年はゆる(R)キャラグランプリへは投票だけの参加だけどまだまだ頑張るほ~!!!
投票お願いしますだほ!

投票は1日1回可能です!11月10日(金)18時までです。
是非、ご投票よろしくお願いします!

  今後も東京国立博物館を盛り上げていきますので、応援よろしくお願いいたします!

カテゴリ:トーハクくん&ユリノキちゃん

| 記事URL |

posted by 沼﨑結衣(広報室) at 2017年10月21日 (土)

 

ゆるキャラ(R)グランプリまであと2か月!広報大使のお仕事を紹介するほ!

去年、初めてトーハクくんとユリノキちゃんが参加したゆるキャラ(R)グランプリ。
実は今年も参加しています!
(ゆるキャラ(R)グランプリ公式ウェブサイト「エントリーNo.195 トーハクくん・ユリノキちゃん」)



投票期間も残すところ約2か月ですが、ここで2人に意気込みを聞いてみましょう。

今年は会場に行けなくて投票だけの参加だけど、去年よりも上を目指すほー!

今年もゆるキャラ(R)グランプリに参加できてとても嬉しいわ。
もっとたくさんの方たちにトーハクにきてほしいという夢があるの。是非、応援して下さい♡
 
銭谷館長より、広報大使に任命されてから早1年3か月。
「もっとトーハクの魅力を知ってもらいたい」、「博物館の堅いイメージを変えたい」と、日々お手伝いをしてくれています。

そんな2人の活動についてよくご存じでない方もいらっしゃいますよね?
今回は、今までの活動を初公開写真も含めてご紹介します。
 

<2016年5月18日>
まずは、記念すべきデビュー日!
毎年、5月18日は「国際博物館の日」です。まさにデビューにふさわしいこの日に初めてみなさんにお会いしました。


 

  

やっとみんなに会えてうれしかったほー!お友達に撫でてもらってうれしかったんだほ~。

すごくドキドキしていたけど、みんな笑顔で会いに来てくれてうれしかったわ♡


 <2016年7月9日>
そしてデビュー早々、なんとゆるキャラ界のスーパースター、くまモンとコラボしました。
1089ブログ:トーハクくんがゆく!「ついにあのスーパースターとコラボ!」)




一緒にくまモン体操をおどったほー!ダンスが得意なぼく以上にくまモンは上手だったほ。

東洋館地下1階のミュージアムシアターでの「熊本城復興支援 特別上演VR作品『熊本城』」の
上映に合わせて、急きょくまモンが来てくれたのよね。


<2016年8月15日>
夏まっ盛りのこの日はキッズデー。子供がめいっぱい楽しめるイベントが目白押しでした。
1089ブログ:8月15日はキッズデーだったんだほー!) ※今年の模様はこちら





  ファミリーツアー「トーハク劇場へようこそ!」に参加したんだほ~。
縄文時代のお兄さんたちに会ったんだほ!

ギャラリートークでは、みんなが研究員の方のお話を熱心に聞いてくれてうれしかったわ。


<2016年9月17日>
まだ暑さが残るこの日は、東京国立博物館を飛び出して、「第9回したまちコメディ映画祭in台東」、
通称「したコメ」のレッドカーペットを歩きました。
1089ブログ:トーハクくんがゆく!「初の映画祭レッドカーペット!」

 

スターになったみたいでいい気分だったほ~☆

今年も「したコメ」に招待していただいてるわ。レッドカーペットを歩くのは、今週の9月16日(土)なので、みなさん会いに来てね♡

※9月16日(土)10:45頃から12:00頃まで、浅草公会堂前のレッドカーペットを歩きます。その後、14:30から東京国立博物館 平成館ラウンジにも登場予定です。

 

<2016年9月28日>
そして毎年、秋に始まる「博物館でアジアの旅」。
アジア各国の美術品が展示されている東洋館の展示室で、シタールの音色に耳をかたむけました。





聞きに来てくれたみんなをお出迎えしたほ!シタールは不思議な音色でおどりたくなったほ~。

今年も「博物館でアジアの旅 マジカルアジア」でアジアの伝統音楽を聞けるから楽しみね。
今年は一味ちがったテーマの展示になってるわ。芸術の秋を是非、楽しみに来てください。
 

<2016年10月8日>
この日は「留学生の日」。留学生の方は総合文化展が無料で楽しめる日なんです。
そして2人の誕生日も。トーハクくんが10月8日、ユリノキちゃんは10月9日なので、是非覚えてくださいね。




誕生日に留学生のみんなと会えてうれしかったほー!

みなさんの笑顔が、最高の誕生日プレゼントだったわ♡


<2016年10月21日>
待ちに待ったこの日はお友達のトラりんが来館。トラりん人気のすごさを感じた1日でした。
1089ブログ:トーハクくんがゆく!「トラりんがやってきた!」





実はトラりんに会うのは2回目だほ!
初めてあったときにこっちに遊びに来てくれる約束をしていて、会いに来てくれたんだほー!

私はトラりんに会うのは初めてだったわ。すごく優しくてすぐに仲良くなれたの。


◇ ◇ ◇


さて、今回のご紹介はここまでですが、近日中にこの続きをご紹介するので、ご期待下さい。
そして直近の予定は下記の通りなので、是非、トーハクくんとユリノキちゃんに会いに来てくださいね。
オリジナル名刺などの配布や、フォトタイムもあります。

<直近の登場予定>

9月16日(土) ※「第10回したまちコメディ映画祭in台東」へ出張!
10:45頃~12:00頃 場所:オレンジ通り~浅草公会堂
14:30~                   場所:東京国立博物館 平成館ラウンジ
9月18日(月・祝)
9月22日(金)
10月8日(日)  トーハクくんお誕生日

本館前にて11:00~、13:00~、15:00~頃登場予定!
さらに毎月第1土曜日にも同じ時間帯で待っています!

このほか、秋の庭園開放期間および特別展覧会開催中に、
不定期で登場します。

※予定は変更になる場合がございます。
※2人の活動はTwitterFacebookInstagramで告知します。
 

それでは最後にもう一度だけ・・・





頑張ってるほ~!ゆるキャラ(R)グランプリへの投票お願いしますだほ!

投票は1日1回可能です!11月10日(金)18時までです。
是非、ご投票をよろしくお願いします

今後も2人は東京国立博物館のために頑張ります!
応援、よろしくお願いいたします。
 

カテゴリ:トーハクくん&ユリノキちゃん

| 記事URL |

posted by 沼﨑結衣(広報室) at 2017年09月14日 (木)

 

トーハクくん、びょうぶとあそぶ

こんにちは。博物館教育課の小林です。
7月に入って、東京は気温がぐっと上がり、蒸し暑い日が続いています。
平成館で開幕した特別展「タイ ~仏の国の輝き~」が、熱帯の風をつれてきたのでしょうか。

そして、本館ではタイ展と同時に「びょうぶとあそぶ」が始まりました。
今日は、皆様に会場の雰囲気をお伝えしたいと思います。
ここで、「びょうぶとあそぶ」第一会場「松林であそぶ」にいるトーハクくんにバトンタッチしたいと思います。 トーハクくーん レポートお願いしまーす。


ほほーい。ボクトーハクくん。
今日は、「びょうぶとあそぶ」の会場に来ているんだほ。
「びょうぶとあそぶ」の会場


トーハクくん 「びょうぶとあそぶ」は、作品の精巧な複製と映像を組み合わせたインスタレーションなんだほ。じつは、ボク、インスタ初体験ほ! ドキドキするほー。

トーハクくん 入り口を入ると、そこは松林の道。
薄い布に映された松の木がゆらゆら揺れてきれいほー。


入り口の松林

映像と音、そして香りで松林のアプローチを演出しています。

トーハクくん 松林の道を抜けると大きなスクリーンがあるんだほ。

大きなスクリーンの前のトーハクくん


本館でもっとも大きな展示室特別5室を目いっぱい使った半円形のスクリーンで、「国宝 松林図屏風」の世界を高精細複製品と映像で表現したインスタレーションをお楽しみいただけます。屏風の前には25枚の畳を敷き詰めた広間があります。ぜひ、靴をぬいでくつろいでお楽しみください。
背景に映し出されるのは、屏風と同じ長谷川等伯筆の「瀟湘八景図屏風」(当館蔵)です。やがて、画面の右から、春夏秋冬と季節も変わり、いつしか松林図屏風の中をさまようような映像に。

トーハクくん 松林の向こうに大きな風景が広がってる。鳥さんも飛んでるほ。
ここはどこなんだほ?

駆け回るトーハクくん


等伯の絵のモチーフにもなったカラスが、皆さんを絵の中の世界へといざないます。


トーハクくん なんだかよい香りがして、気持ちのよい風が吹いてきたほー。
足をのばしてのんびり座ると、畳って、気持ちいいんだほー。

畳の上で寝るトーハクくん


あ、トーハクくん、寝ちゃったみたいですね。
あなたもぜひ、異次元の美術体験を。

この企画は、夏休みの親と子のギャラリーとして企画されたものですが、大人の皆さまにも満足いただける時間と空間ができました。
夏休み前のまだ会場に余裕のあるいま、ぜひお時間をつくってお出かけくださいませ。
金曜日、土曜日はオトナ時間。21時まで開館しています。
7月15日(土)21日(金)にはダンス・パフォーマンス「びょうぶとおどる -酒井幸菜 松林図をおどる」も開催します!

トーハクくーーーん!
第二会場「つるとあそぶ」のレポートは?

トーハクくん ZZZZZZ

第二会場鶴の屏風のレポートは、また次回をお楽しみに。

 

カテゴリ:教育普及トーハクくん&ユリノキちゃん

| 記事URL |

posted by 小林 牧(博物館教育課長) at 2017年07月11日 (火)

 

タイの宝物がみたい

こんにちは、ユリノキちゃんです 
毎日じめじめしたお天気が続いている上野に、湿気を吹き飛ばすようなすごい宝物がやってきたの。

タイ ~仏の国の輝き~

今年は、日本とタイの間に正式な国交が開かれてから130年目の年だから、タイから特別にとても大切な作品が日本にやって来ているのです。
ユリの大好きなキラキラしたものや、ちょっとびっくりするものもあるときいたので、来週のオープンを前に、準備まっただ中の平成館会場へGO!

「ユリちゃん、いらっしゃい」
こんにちは、特別展室の熊谷さん。ちょっと見せてもらっていいですか?
「大丈夫よ。あちらが入口ね。いってらっしゃーい」


 はい!邪魔しないように行ってきまーす 

 

あら、何かがらがらがらって大きな音がする。
石でできたタイの観音様のお像を展示するところだわ。

 

慎重に展示台に安置していきます。

無事、展示台に置かれました。重そうだったけど何キロくらいあるのかしら。

観音菩薩立像 アンコール時代 12世紀末~13世紀初
カンチャナブリー県ムアンシン遺跡出土 バンコク国立博物館蔵


よくみると、体にも足にも小さな仏様がたくさん彫られています。
 

日本の観音様とはなんだか雰囲気がちがう気がします。

こちらの部屋ではタイの刀剣の展示をするところです。
研究員の末兼さんが、点検しながらじっくりと刀をみています。

「うーん、刃文もないし、地金のようすもわからないなあ。でも、形からすると、日本製の刀身かな~。」
どうしてわかるんですか?
「刀の先に向かって反っているでしょ。日本でいうと、だいたい片手で使う刀の感じなんだよね」

なるほど!
「もっと詳しくわかるように、今度CTの機械で撮影して調査するんだよ。そうすると、この柄の中にある部分がどうなっているかわかるかもしれないからね」
何かみつかるといいですね!

ところで末兼さん、この展覧会のおススメはどれですか?

「ユリちゃんなら、キラキラした金のものが好きでしょう?」
わーい大好きです

「じゃあ、見に行こう!」

あら、これは!

ぞうさん!


金象 アユタヤー時代 15世紀初 アユタヤー県ワット・ラーチャプーラナ遺跡仏塔地下出土
チャオサームプラヤー国立博物館蔵


すごい!金と緑のきれいな石?ガラス?が入ってる。

「これ、耳が動くんだよ」

ええっ 何のために???
「それはわからないなあ(笑) 耳の付け根のところの穴から細い金の線を向こう側に通しているから、動かせるんだ。」
 
ぱたぱたするんですね!でも、動かすと危ないような。
それにしてもきれいねえ。うっとりしちゃうわ
「緑色のものは、石のところとガラスのところがあるよ」
そうなんですね。いろいろ教えてくださってありがとうございます!



「まあ、本当の僕からのおススメはこちらの鏡なんだけどね」

?鏡?

(左)素文透入柄鏡 東部ジャワ様式(インドネシア) 15世紀
アユタヤー県ワット・ラーチャプーラナ遺跡仏塔地下出土
チャオサームプラヤー国立博物館蔵
(右)
素文透入柄鏡 東部ジャワ様式(インドネシア) 15世紀 京都・妙法院蔵

「この二つの鏡は、インドネシアでつくられたものなんだけど、インドネシア以外の国に伝わっていたのはとっても珍しいんだよ。この二つしかない!右側の日本で大事にされてきた鏡は、豊臣秀吉が持っていたって言われているんだ。」

じゃあ、こっちの鏡にはもしかして豊臣秀吉が顔をうつしていたのかしら
 

この他にも、小さな金の靴や王様の冠もあります。キラキラしたものいっぱいで、楽しい!

金靴 アユタヤー時代 15世紀初 
アユタヤー県ワット・ラーチャプーラナ遺跡仏塔地下出土
チャオサームプラヤー国立博物館蔵


金冠 
アユタヤー時代 15世紀初 アユタヤー県ワット・ラーチャプーラナ遺跡仏塔地下出土
チャオサームプラヤー国立博物館蔵

と、小さくてかわいらしいものもあるけど、今回見逃せないのは……

じゃじゃーん


ラーマ2世王作の大扉 ラタナコーシン時代 19世紀
バンコク都ワット・スタット仏堂伝来 バンコク国立博物館蔵

タイのお寺の扉です。タイではとても有名で、教科書にも載っているらしいです。

「この扉は王様が自分で彫って作ったんだよ。いろんな動物や植物、模様がびっしり彫られているよね。これ、大きな木から彫りだしていて、あとから飾りで付けたんじゃないんだよ。とてもしっかり彫られているよね」

同扉部分

と扉のお話しをしてくれたのは、タイの国立博物館の保存修復家のサネーさん。
この扉はとても大きいし、壊れやすいから運んでくるのが大変で、無事にここに置いて安心したんだって。

バンコク国立博物館保存修復担当のサネーさん。
この扉の展示スペースは、フォトスポットになります。

今回の展覧会は、タイのいろいろな時代のさまざまなスタイルのものがずらりと揃ってみることができる、貴重な機会で、多くの作品はあまり展示されたことのないものだそうです。
サネーさん、ありがとうございます

 

「ユリちゃん、こちらの展示も見に来たら?」
特別展室の市元さん、何があるんですか?

「ほら、すごいでしょ」
あっ!

ぞ、ぞうさん!
上にのっているのは?


「王族の乗る象の鞍だよ。けっこう雰囲気でてるでしょ?」

タイの人は象にのって川を渡ることもあるのですね。

「そう。ここの展示はそういうイメージなんだ」

実際の展示がどうなるか、楽しみ♪

おおきな扉やぞうさんから、かわいい金の靴まで、そして、時代もタイ以前から19世紀のものまで、タイの「国宝」と言ってもいい貴重な作品が勢ぞろいします。

ぜひ、この夏は、「タイ」展でアジア気分を満喫してみてくださいね

 

カテゴリ:「タイ ~仏の国の輝き~」トーハクくん&ユリノキちゃん

| 記事URL |

posted by ユリノキちゃん at 2017年07月01日 (土)

 

九州国立博物館「タイ展」へ行ってきました!

こんにちは! ユリノキちゃんです。
5月になってトーハクの前庭にはユリノキの花が咲いています。

そんななか、ゴールデンウィークの最初の日に九州へ行ってきました。
虹色に光るエスカレーターに乗った先にあるのは… 九州国立博物館!



九州国立博物館へ向かうためのエスカレーターです


曲線的でおしゃれな建物

東京展に先がけて開催中の特別展「タイ ~仏の国の輝き~」にお邪魔しました。
タイの仏像やタイからいちども出たことがない宝物など、あわせて140件くらい見られるということで、とっても楽しみ!


特別展会場の入口で記念撮影

さっそく会場に入ると、たくさんのひと。



そのなかでも注目を集めていたのが「ナーガ上の仏陀坐像」です。

 
ナーガ上の仏陀坐像 シュリーヴィジャヤ様式 12世紀末 ~13世紀 バンコク国立博物館蔵

くっきりとしたハンサムなお顔がすてきねー。
うしろ姿も見られるのね…

 

ヘビのしっぽ!! ヘビが台座になっていたのね。びっくりです。

時代を追って、タイ仏教のうつりかわりを見ることができます。
特徴的なポーズのお像が多くておもしろいわね。

 
高いほうの右手に円盤、左手にほら貝を持っています
ハリハラ立像 スコータイ時代 15世紀 バンコク国立博物館蔵



ほほえみながらゆったり歩いています
仏陀遊行像 スコータイ時代 14 ~15世紀 サワンウォーラナーヨック国立博物館蔵


まぶしいと思ったら金の日本刀があるわ!


金板装拵刀 ラタナコーシン時代 19世紀 バンコク国立博物館蔵

日本刀を模してタイで作られた刀「日本式刀剣」ですって。刀に文字が刻まれてるわね。


タイ文字で「民部大臣シンハセーニー家のシン将軍出征の佩刀(はいとう)」とあります

あら、あそこに見えるのはなにかしら...?
きゃー!! 巨大な金色の扉があるわ!!!


ラーマ2世王作の大扉 ラタナコーシン時代 19世紀 バンコク国立博物館

5メートル以上もあるなんて...! わたしと比べると扉の大きさがわかるかしら…?


右下に座っています

この扉は王室のお寺、ワット・スタットの正面を飾っていたものです。表側にはおサルさんやリスさんなど、天界の雪山に住むとされるさまざまな動物たちが彫られています。この彫刻は国王ラーマ2世によるもので、完成したあと、同じものを作らせないために使った道具を川に捨てさせたんですって!

  
おサルさんとリスさん、ほかに蝶やトカゲさんもいます

裏も見られるのね。

 
裏面には武装した鬼神像が描かれています

特別展会場は、普段は撮影できないのですが、扉の展示は写真を撮ることができます!
(ちなみに東京展も扉は撮影OK!)


大きな扉とパチリ

展示の最後にこんなコーナーもありました。
「あなたの曜日仏は?」



タイの人々は生まれた曜日を大切にしていて、寺院では、自分の曜日仏にお参りするんですって。 会場にある機械に生年月日を入力すると、自分の誕生曜日がわかります。


わたしは何曜日かしら?


ずらりと並ぶ曜日仏。水曜日は午前と午後にわかれています


たとえば土曜日だとこの仏さまなんですって

まだまだ紹介しきれないくらい、見どころがいっぱいです。








特別展「タイ ~仏の国の輝き~」は九州国立博物館で6月4日(日)までご覧いただけます。そのあと、東京国立博物館で7月4日(火)から8月27日(日)まで開催します。
ほほえみの国の名宝たちに会いに来てください! (特別展「タイ ~仏の国の輝き~」情報サイトはこちらです)


また九州国立博物館に遊びに来たいな


 

カテゴリ:「タイ ~仏の国の輝き~」トーハクくん&ユリノキちゃん

| 記事URL |

posted by ユリノキちゃん at 2017年05月16日 (火)

 

最初 前 1 2 3 最後

 

はじめに

展示のイチオシやバックヤードの出来事など、トーハクスタッフによる最新情報をお届けします。

 

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

 

他のブログを見る

更新情報