TOP
 >> 投票・アンケート

投票

展示作品やシーンなど、トーハクに関わるさまざまなもの・ことについて、皆様のご意見や思いをリサーチするコーナーです。
あなたのご参加をお待ちしています!

書? 画? それとも印? あなたの好きな呉昌碩は!

清王朝の最期を飾る文人、呉昌碩。
没後90年にあたる今年、東洋館では特集「呉昌碩とその時代―苦鉄没後90年―」(2018年1月2日(火)~3月4日(日)を開催し、生涯を一望するかのように彼の手になる書・画・印が多数展示中です。
今回は、その中から12件がエントリー。
さあ、あなたの好きな呉昌碩はどの作品ですか?

(特集「呉昌碩とその時代―苦鉄没後90年―」はこちら

 

エントリー作品

1.  【書】 縮臨石鼓文扇面 呉昌碩筆 清時代・光緒26年(1900) 高島菊次郎氏寄贈
2.  【書】 行書七言絶句軸 呉昌碩筆 中華民国9年(1920) 個人蔵
3.  【書】 臨石鼓文軸 呉昌碩筆 中華民国14年(1925) 林宗毅氏寄贈
4.  【書】 行書「槐安」軸 呉昌碩筆 中華民国15年(1926) 高嶋泰二氏寄贈
5.  【書】 行書王維五言句横披 呉昌碩筆 中華民国16年(1927) 個人蔵
6.  【画】 牡丹図軸 呉昌碩筆 清時代・光緒21年(1895)  青山杉雨氏寄贈
7.  【画】 墨葡萄図軸 呉昌碩筆 清時代・光緒28年(1902) 高島菊次郎氏寄贈
8.  【画】 山水図軸 呉昌碩筆 中華民国3年(1914) 大阪市立美術館蔵
9.  【画】 墨梅自寿図軸 呉昌碩筆 中華民国14年(1925) 青山杉雨氏寄贈
10.  【画】 木苺図扇面 呉昌碩筆 清~中華民国時代・19~20世紀 高島菊次郎氏寄贈
11.  【印】 「呉昌石于壬戌歳難中所得書」朱文方印 呉昌碩刻 清時代・19世紀
※斉雲館印譜 呉昌碩作 清時代・光緒2年(1876) 小林斗盦氏寄贈 より
12.  【印】 「節堂」朱文方印 呉昌碩刻 清時代・光緒25年(1899) 個人蔵

 

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

No.1 縮臨石鼓文扇面
 No.1 縮臨石鼓文扇面
No.2 行書七言絶句軸
 No.2 行書七言絶句軸
No.3 臨石鼓文軸
 No.3 臨石鼓文軸
No.4 行書「槐安」軸
 No.4 行書「槐安」軸

 

No.5 行書王維五言句横披
 No.5 行書王維五言句横披
No.6 牡丹図軸
 No.6 牡丹図軸
No.7 墨葡萄図軸
 No.7 墨葡萄図軸
No.8 山水図軸
 No.8 山水図軸

 

No.9 墨梅自寿図軸
 No.9 墨梅自寿図軸
No.10 木苺図扇面
 No.10 木苺図扇面
No.11 「呉昌石于壬戌歳難中所得書」朱文方印
 No.11 「呉昌石于壬戌歳難中所得書」朱文方印
No.12 「節堂」朱文方印
 No.12 「節堂」朱文方印

 

 

結果を見る