TOP
 >> おすすめコースガイド

おすすめコースガイド

ようこそトーハク(東京国立博物館)へ
トーハクは日本で最も長い歴史を持つ博物館です。
日本と東洋の美術と考古のさまざまな作品を集め、保管しており、その数は11万件を超えます。
6つの展示館では、常に貴重な文化財を公開し、それに関連した講座・講演会、ワークショップなどを行っています。敷地内には資料館、レストラン、ミュージアムショップもあり、緑豊かな庭園では季節ごとの彩りをお楽しみいただけます。

「トーハクには何があるの?何を見ればよいの?」
「30分しか時間がないけれど、ハズせない見どころはどこなの?」
「建築がすばらしいと聞いたけれど、どこがポイントなのか教えて!」…など、
初めて来館される方や、団体見学で時間が限られている方、見たいジャンルが決まっている方など、それぞれの目的にあったおすすめコースをご提案します。
教科書にも出てくる名品

縄文時代から江戸時代まで、教科書にも出てくる名品で、日本文化の歴史をつかむことができます。国宝室(2室)は必見!



建築の見どころをめぐります

帝冠様式の代表格・本館や明治末期の洋風建築・表慶館など重要文化財に指定されている歴史的建造物から世界的建築家による現代建築まで、建築の見どころをめぐるコースです。



仏像の道をたどる旅をお楽しみください!

仏像が好きな方必見のコースです!
東洋館のアジアの仏像、法隆寺宝物館の仏教伝来当初の日本の仏像、本館の平安時代以降の日本の仏像─インドから日本まで、仏像のきた道をじっくりたどります。