TOP
 >> 展示
 >> 特別展「大徳川展」

特別展「大徳川展」

特別展「大徳川展」 / 平成館 特別展示室   2007年10月10日(水) ~ 2007年12月2日(日)

  

 徳川将軍家や徳川御三家に伝わった宝物を一堂に集め、肖像画や武器・武具・衣装などの遺品によって各将軍の個性と業績をたどるとともに、名物茶道具や能装束、姫君たちの華やかな婚礼調度や衣装など、江戸の武家文化を形成した徳川家のすべてをお見せします。

展示作品一覧へ
2007年11月22日(木) 入場者が30万人に達しました。
2007年11月10日(土) 入場者が20万人に達しました。
2007年11月3日(土) 入場者が15万人に達しました。

開催概要
会  期 2007年10月10日(水)~12月2日(日)
会  場 東京国立博物館 平成館 (上野公園)
開館時間 9:30~17:00 (毎週金曜日は20:00まで。入館は閉館の30分前まで)
※2007年11月24日(土)・11月25日(日)・12月1日(土)・12月2日(日)の各日は9:30~19:00まで開館いたします(入館は18:30まで)

※時間帯毎の会場状況についてはこちら
休館日 月曜日
観覧料金 一般1500円(1300円/1200円)、大学生1200円(1000円/800円)、高校生900円(700円/500円)
中学生以下無料
( )内は前売り/20名以上の団体料金
障害者とその介護者一名は無料です。入館の際に障害者手帳などをご提示ください。
前売券は電子チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、JR東日本の主なみどりの窓口・びゅうプラザ、JTB各支店、イープラス、および東京国立博物館 正門観覧券売場(開館日のみ)にて、2007年6月1日(金)から10月9日(火)まで販売。
東京国立博物館キャンパスメンバーズ会員の学生の方は、当日券を1000円(200円割引)でお求めいただけます。正門観覧券売場(窓口)にて、キャンパスメンバーズ会員の学生であることをお申し出いただき、学生証をご提示下さい。
特別展「大徳川展」 会期終了後の2007年12月4日(火)~12月24日(月・休)まで、本特別展半券を当館正門 観覧券売場にてご提示いただければ、当館平常展を半額の割引料金でご覧いただけます。
交  通 JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線 上野駅、千代田線 根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分
主  催 東京国立博物館、財団法人德川記念財団、財団法人徳川黎明会、財団法人水府明徳会、テレビ朝日、朝日新聞社、博報堂DYメディアパートナーズ
協賛 トヨタ自動車、キヤノン
お問い合わせ 03-3587-8070 (大徳川展事務局)
展覧会サイト http://www.daitokugawa.com/
展覧会公式サイトは会期終了時をもって終了いたしました。
関連事業
記念講演会 受付終了
  「江戸の遺伝子」
平成館 大講堂 2007年10月20日(土) 13:30~15:00
講師:財団法人德川記念財団理事長 德川恒孝氏
展覧会の構成
第1章 将軍の威光
 武将の象徴である武器武具、家康が愛用した品々、家康を神格化した東照宮御影、さらには朝廷や諸外国との交流を伝える歴史資料など徳川家に伝わる品々で将軍の権威・権力の実像を紹介します。
第2章 格式の美
 天下一とも称えられた大名物の肩衝茶入「初花」「新田」を、史上初めて同時公開。また王朝絵画の至宝「源氏物語絵巻」も出品されます。名物茶道具や絢爛豪華な能装束、絵画・書跡の名品の数々で、洗練された武家の美意識をご堪能ください。
第3章 姫君のみやび
 「国宝 初音蒔絵調度」に代表される姫君の華麗な婚礼調度と絢爛たる衣装など、工芸の傑作をお楽しみいただきます。