TOP
 >> 展示
 >> 日本美術(本館)
 >> 特別公開「国宝土偶 縄文の女神」

特別公開「国宝土偶 縄文の女神」

特別公開「国宝土偶 縄文の女神」
本館 特別4室   2016年3月23日(水) ~ 2016年4月17日(日)

  
国宝 土偶 縄文の女神 山形県舟形町 西ノ前遺跡 縄文時代(中期)・前3000~前2000年 山形県蔵(山形県立博物館保管)
縄文時代の造形物を代表する土偶は、当時の信仰や精神世界を表現した芸術品として高く評価されています。本展では「縄文の女神」とも評される国宝土偶を紹介します。「縄文の女神」は、その優美かつ圧倒的な造形力に加え、現存する立像土偶では日本最大の土偶です。

この土偶が発見された山形県舟形町西ノ前遺跡では、この他にも頭部や脚部など大小さまざまな土偶残欠47個がともに出土しています。これらの土偶は、平成24年(2012)年9月6日付で国宝に指定されました。本展では「縄文の女神」に加え、土偶残欠のうち41個を展示いたします。これらの土偶がともに山形県外で公開されるのは、国宝指定後では初めての機会となります。

また本展では、土偶のもつ造形的な魅力を存分にお楽しみいただくために、山形県内の企業が力を合わせ、最新の技術を用いて「博物館向け次世代展示ケース」を開発しました。

開催概要

会  期 2016年3月23日(水)~4月17日(日)
会  場 東京国立博物館 本館特別4室
開館時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜日は20:00まで、土・日・祝日は18:00まで開館
休館日 月曜日(ただし、3月28日(月)、4月4日(月)は開館)
観覧料金 一般620円(520円)、大学生410円(310円)  総合文化展観覧料でご覧いただけます。

( )内は前売り/20名以上の団体料金
障がい者とその介護者一名は無料です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
高校生以下および満18歳未満,満70歳以上の方は無料です。入館の際に年齢のわかるもの(生徒手帳,健康保険証,運転免許証など)をご提示ください。
特別展「生誕150年 黒田清輝─日本近代絵画の巨匠」(2016年3月23日(水)~5月15日(日)  平成館)、特別展「黄金のアフガニスタン-守りぬかれたシルクロードの秘宝-」(2016年4月12日(火)~6月19日(日)  表慶館)の観覧券でもご覧いただけます。(ただし、総合文化展観覧料では特別展はご覧いただけません)
交 通 JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分
主 催  
東京国立博物館、山形県、公益財団法人山形県産業技術振興機構
お問合せ 03-5777-8600 (ハローダイヤル)