TOP
 >> 展示
 >> 表慶館
 >> 「アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝」

「アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝」

「アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝」
表慶館     2015年9月8日(火) ~ 2015年11月29日(日)

  
ソートワール(部分) プラチナ、サファイア、ダイヤモンド 1969年

130年を越える歴史を持つ、イタリアが世界に誇るハイジュエリーブランド、ブルガリ。
今回の回顧展では、ローマの地に1884年に創業したブルガリの、創成期から今日に至るまでの貴重な作品の数々をご堪能いただけます。

展覧会のみどころ

開催概要

1089ブログ「アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝」 展覧会の見どころなどを紹介しています。

展覧会のみどころ

 

アートとしてのブルガリ
1世紀以上にわたり、イタリア派ジュエリーデザインを代表する美意識の高い展示作品の数々は、他の追随を許さず比類なきスタイルとして確立されました。古代ギリシャやローマ文化の美術・建造物に加え、極東アジアや日本にインスピレーションを得た作品は、時代ごとに様々な要素を含み、創造性をうかがうことができます。アンディ・ウォーホルに「僕にとって、ブルガリの店に行くのは最高のコンテンポラリーアート展に行くようなもの」と言わしめるほど革新的なものでした。


様々な影響を与え続けたデザインの変遷を時代ごとにご紹介

創業者ファミリーが手がけた銀の装飾品(1884年)から、アールデコ様式(1920年代)、映画俳優が身に着けたジュエリーなど、現代に至る変遷をたどります。

 

エリザベス・テイラー ルーム

エリザベス・テイラーが、 映画「クレオパトラ」で着用した衣装、後に結婚した俳優リチャード・バートンから贈られたジュエリーの数々を展示します。また、イングリッド・バーグマン、グレース・ケリー、ソフィア・ローレンほか、現代の女神達が身に纏ってきたジュエリーも展示します。
 

 

ソートワール
 
ソートワール (写真右は部分)
プラチナ、サファイア、ダイヤモンド
1969年

1972年2月27日、エリザベス・テイラーの40歳の誕生日に夫リチャード・バートンから贈られたソートワール。ペンダントトップは取り外してブローチとしても使えます。センターにセットされた贅沢なサファイアは、ピラミッドのように中央を高くした「シュガーローフ」シェイプに磨かれ唯一無二の輝きを放ちます(およそ65カラット)。映画「別離(Ash Wednesday)」に出演した際に纏っています。
 

 

ブローチ/ペンダント
ブローチ/ペンダント
プラチナ、エメラルド、ダイヤモンド
1958年

1962年、エリザベス・テイラーが俳優リチャード・バートンから婚約の証として贈られたブローチ。ステップカットのコロンビア産エメラルドは総計23.44カラット。映画「予期せぬ出来事(The V.I.P's)」(1963年)に出演した際、このブローチを纏いました。

 
 

 

展覧会のみどころトップへ

 

日本に着想を得たジュエリー

日本の美意識にインスピレーションを受けた作品「富士山」「ブッダ」を特別に展示します。

「富士山」ブローチ
「富士山」ブローチ
ゴールド、プラチナ、マザー オブ パール、エナメル、ダイヤモンド
1971年

「マザー オブ パール」と呼ばれる真珠の母貝を背景に、浮世絵を思わせる富士山の眺めを描きあげた美しいブローチ。見事な立体感と、それにより表現された遠近感はまさにアート級のデザインです。1970年代のブルガリは、極東の文化にも興味を持ち、テーマとして取り入れてきました。融合と革新を感じさせる創造性の高いマスターピースです。
 

 

「ブッダ」 ソートワール(部分)
ゴールド、マラカイト、アメシスト、エメラルド、サファイア、ラピスラズリ、ルビー、ダイヤモンド
1971年

ロングネックレスの先にペンダントをつけた「ソートワール」ネックレス。八角形のフレームの前に、アメシストで彩られたブッダが座禅を組みます。ブッダのみならずアジアを意識した模様が、デザイン全体に用いられています。かつては化粧品会社レブロンの初代社長夫人リン・レブソンが所有していました。
 

 

展覧会のみどころトップへ

 

独自性あるモチーフ

セルペンティコレクション (イタリア語で蛇の意)
西洋や東洋の文化を超えて人々を魅了してきたモチーフをアイコンにしたコレクション(ブレスレット、ブレスレットウォッチ)を展示します。
 

「セルペンティ」ブレスレットウォッチ
「セルペンティ」ブレスレットウォッチ
ゴールド、エナメル、ダイヤモンド
1970年頃

ゴールドの上にエナメルで鱗を表現したブルガリのアイコンコレクション。古代ギリシャ・ローマ時代から「セルペンティ」(蛇)は、「英知」や「若さ」、「永遠」のシンボルとして人びとを魅了してきました。
 


モネーテコレクション
ビザンチン帝国のゴールドコインを用いたイヤリングやネックレスなどを展示します。
 

「モネーテ」ソートワール
「モネーテ」ソートワール
  ゴールド、ゴールドコイン、ダイヤモンド
1975年

ビサンチン帝国のヘラクレイオス帝が7世紀に発行したソリドゥス金貨を贅沢に用いたソートワール。コインそれぞれのふぞろいの形をそのまま生かした唯一無二のデザインです。エリザベス・テイラーはこのジュエリーを大変気に入っており、7回目の結婚相手であるジョン・ワーナーと婚約をした日も纏っていました。
(この作品はエリザベス・テイラー ルームにて展示されます)
 
 
 

 

展覧会のみどころトップへ

 

40周年のブルガリ・ブルガリ

ブルガリを代表するコレクション。古代ローマのコインに着想を得た腕時計を展示します。

「ブルガリ・ローマ」ウォッチ
「ブルガリ・ローマ」ウォッチ
ゴールド、レザー/麻ストラップ
1975年

「ブルガリ・ブルガリ」コレクションの原型となった誕生モデル。顧客へのクリスマスギフトとして限定生産をしたデジタルウォッチが瞬く間に話題となり、このデザインが生まれました。

 
 

 

 

展覧会のみどころトップへ

開催概要

会  期 2015年9月8日(火)~11月29日(日)
会  場 東京国立博物館 表慶館(上野公園)
開館時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
9月の土・日曜、祝・休日は18:00まで、金曜日は20:00まで開館(ただし、9月25日(金)、10月9日(金)、16日(金)・23日(金)は除く)
10月2日(金)・3日(土)は22:00まで、10月31日(土)~11月2日(月)は20:00まで。
休館日 9月14日(月)、24日(木)、28日(月)、10月5日(月)、13日(火)、19日(月)、26日(月)、11月4日(水)、9日(月)、16日(月)、24日(火)
観覧料金 一般1400円(1200円/1100円)、大学生・高校生800円(600円/500円)
中学生以下無料
( )内は前売り/20名以上の団体料金
障がい者とその介護者一名は無料です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。

前売券は、東京国立博物館 正門チケット売場(窓口、開館日のみ、閉館の30分前まで)、イープラス、チケットぴあ(Pコード=766-979)、JTB、ローソンチケット(Lコード=34782)、CNプレイガイドにて、2015年7月14日(火)~9月7日(月)まで、販売。
前売券の販売は終了しました。

特別展「始皇帝と大兵馬俑」相互割引
特別展「始皇帝と大兵馬俑」(2015年10月27日(火)~2016年2月21日(日)、平成館)は別途観覧料が必要です。ただし、片方の特別展の観覧券(半券可)をもう一方の特別展の会場入口または正門チケット売場(窓口のみ)にお持ちいただくと、半券1枚につき1回のみ、1人1枚の購入に限り、100円割引で当日券を購入できます。(ただし、パスポート、友の会特別展観覧券は観覧済(使用済)の日付印があるものに限ります。また、他の割引サービスとの併用はできません。)
東京・ミュージアムぐるっとパス」で、当日券一般1400円を1300円(100円割引)でお求めいただけます。正門チケット売場(窓口)にてお申し出ください。
東京国立博物館キャンパスメンバーズ会員の学生の方は、当日券を600円(200円割引)でお求めいただけます。正門チケット売場(窓口)にて、キャンパスメンバーズ会員の学生であることを申し出、学生証をご提示下さい。
「アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝」会期終了後の2015年12月1日(火)~12月23日(水・祝)まで、本特別展半券を当館正門総合文化展チケット売場にてご提示いただければ、当館総合文化展を一般310円、大学生210円の割引料金でご覧いただけます。
カタログ 展覧会カタログは好評につき、完売しました。再版の予定はありません。
交  通 JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分 
  東京国立博物館、ブルガリ、読売新聞社
後  援 イタリア大統領府、イタリア首相府、イタリア文化財・文化活動・観光省、イタリア大使館、ローマ市
お問合せ 03-5777-8600 (ハローダイヤル)