TOP
 >> 展示
 >> 東京国立博物館コレクションの保存と修理

東京国立博物館コレクションの保存と修理

東京国立博物館コレクションの保存と修理 / 平成館 企画展示室   2014年3月4日(火) ~ 2014年3月30日(日)

  
観音三十三応身図(部分) 室町時代・15世紀

博物館の使命は、文化財の公開とそれらを未来に受け渡すための恒久的な保存です。そのためには、展示室や収蔵庫の展示保存環境の整備はもとより、輸送や取り扱い方法の改善、安定した状態に復するための応急的な修理や解体を含む本格修理の実施、さらに作品に使用された素材や技術の解明など沢山の課題があります。当館では、文化財の公開と保存は次世代に文化を伝えるために必要な両輪と考え、日々これらの両立の実現に取り組んでいます。

本特集陳列は、そうした東京国立博物館所蔵作品の保存と修理に関する活動の一端を具体的に紹介するもので、平成12年度から始まり、今年で14回目を迎えます。今回は、平成14年度から24年度に実施した修理作品のうち、絵画・書跡・彫刻・工芸・考古・歴史資料といったさまざまな分野から、技法や形態の点に特徴的な修理内容をもつ作品25件を選び、写真パネルなどの関連資料を添えて展示します。

本特集陳列を通じて、文化財の保存と修理に関する当館の取り組み、そして修理内容に対する関心と理解を一層深めていただければ幸いです。

 

担当研究員の一言

修理を終えて鑑賞しやすくなった作品と共に、修理前調査の画像や特殊な修理の解説を合わせてご覧いただくことで、各作品への理解が深まる構成になっております。/荒木臣紀

 主な出品作品
*所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
重要文化財 登承天万仏閣偈 北礀居簡筆 中国 南宋時代・紹定2年(1229)
観音三十三応身図 室町時代・15世紀
黄緑地山形文綾幡足 飛鳥~奈良時代・7~8世紀
雑色変り甃花文錦 奈良時代・8世紀
重要文化財 太刀 古青江正恒, 鎌倉時代・13世紀 小出英忠氏寄贈
青磁鳳凰耳瓶 中国・龍泉窯 南宋~元時代・13世紀 松永安左エ門氏寄贈

関連事業

平成館 企画展示室  2014年3月4日(火)   14:00 ~ 14:30   当日受付
<ギャラリートーク>   東洋書画の修復と保存
東洋館 TNM&TOPPAN ミュージアムシアター  2014年3月11日(火)   14:00 ~ 14:30   当日受付
東洋館 TNM&TOPPAN ミュージアムシアター  2014年3月25日(火)   14:00 ~ 14:30   当日受付
2014年3月13日(木)   14:00 ~ 16:10   受付終了
2014年3月14日(金)   14:00 ~ 16:10   受付終了

パンフレット

東京国立博物館コレクションの保存と修理

東京国立博物館コレクションの保存と修理

会期中、平成館 企画展示室にて配布しています。
※なくなり次第、配布は終了します。

PDFPDF, 2.30MB)