TOP
 >> 展示
 >> 日本美術(本館)
 >> 平成24年度新収品

平成24年度新収品

平成24年度新収品
本館 特別1室・特別2室   2013年6月25日(火) ~ 2013年7月7日(日)

  
重要美術品 葡萄図(部分) 没倫紹等筆 室町時代・延徳3年(1491)

かけがえのない文化財を適切な環境で保管し、公開していくことは、博物館の大切な役目です。当館では、国立博物館として、日本のみならず、日本文化を多角的に考えるうえで重要な東洋各地も含めた、古代から近代に及ぶ、きわめて多岐にわたる質の高い文化財を保有し、広く公開してきています。

しかし、その全体を体系的に展示し、必要に応じて深めていくためには、現在の収蔵品だけでは決して充分とはいえません。そのため当館では、収蔵品の一層の充実を目指して、毎年、良質な文化財の収集を積極的に行なっております。

昨年度には、篤志家の方々からご寄贈をいただいたもの63件、賛助会のご寄付などにより購入したもの5件、計68件の文化財を新たに収集しました。いずれも日本や東洋の文化を探る上で見過ごすことのできない意義を持つものです。

今回はこれらの中から25件を展示いたします。これらの新収品を通じて、当館の事業の一端をご理解いただくとともに、かつての文化の息吹を伝える多様な品々の魅力をご鑑賞ください。

 

関連展示
本館10室 浮世絵と衣装―江戸(浮世絵)の全作品(6月25日~7月21日)
東洋館8室 中国の絵画 「四睡図」と道釈画の精華のうち「白衣観音図」(7月2日~8月4日)

 

担当研究員の一言

上記の本館10室、東洋館8室でも昨年度の寄贈品を公開します。あわせてご覧ください。/白井克也

 主な出品作品
*所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
孟東野詩 日下部鳴鶴筆 大正元年(1912) 田中眞洲氏寄贈
天下帰心 上條信山筆 昭和55年(1980) 上條貞子氏寄贈
赤壁賦 本阿弥光悦筆 江戸時代・17世紀
中国史跡写真 大正~昭和時代・20世紀 竹島卓一氏寄贈
重要美術品 葡萄図 没倫紹等筆 室町時代・延徳3年(1491)
詩書屏風「千條弱柳」 池大雅筆 江戸時代・18世紀 久世民榮氏寄贈
無地刷毛目茶碗 銘 冬頭 朝鮮 朝鮮時代・16世紀 塚越正明氏寄贈
通俗水滸伝豪傑百八人之一個・入雲龍公孫勝 歌川国芳筆 江戸時代・19世紀 江森早苗氏寄贈