TOP
 >> 展示
 >> 日本美術(本館)
 >> 東京国立博物館140周年特集陳列 グラスゴーから来た西洋画―博物館草創期の国際交流1

東京国立博物館140周年特集陳列 グラスゴーから来た西洋画―博物館草創期の国際交流1

東京国立博物館140周年特集陳列 グラスゴーから来た西洋画―博物館草創期の国際交流1
本館 特別1室   2012年11月13日(火) ~ 2012年12月24日(月)

  
シンデレラ(部分) マクリュアー・アンド・マクドナルド社印刷 19世紀 グラスゴー博物館寄贈

東京国立博物館の草創期である明治時代初期、当館の前身である博物局は殖産興業政策の一翼を担い、博覧会などを通じて産業の発展に携わるとともに、各地から品物や標本を集めました。こうした活動の一環である英国グラスゴー博物館との物品交換事業について、明治13年(1880)に寄贈された絵画を中心に紹介します。

日本からは明治11年(1878)に産業見本として工芸品などが贈られ、グラスゴー博物館からは石版印刷画などの産業見本に加えて油彩画が寄贈されました。石版印刷は今日のオフセット印刷の源流にあたる平版印刷術で、当時の日本でも紙幣印刷などに使われていました。

寄贈された油彩画はグラスゴーの実業家が収集したものです。風景画が多く含まれている点には、収集された18世紀後半から19世紀当時、17世紀オランダ風景画やフランスのクロード・ロランによる理想風景が愛好された様子が反映されています。スコットランドやイギリスにゆかりのある主題の絵画も含まれています。これらの油彩画については、東京藝術大学保存修復油画研究室との共同調査により、順次光学調査がすすめられています。

普段展示される機会の少ない西洋画を通して、歴史のなかの博物館を感じていただけたらと思います。

この特集陳列では、額縁を修理する費用の一部として、館内設置の募金箱にお寄せいただきましたご芳志から159,830円を使用させていただきました。皆様のご協力に御礼申しあげます。

 

担当研究員の一言

ジャコバイト、理想風景、聖書、ブランコ、羊、タータンチェック、ウイスキー、シェイクスピア、勇気・・・このなかに「ん?」と思うことばがあったら、ぜひ本館特別1室にお立ち寄りください。/遠藤楽子

 主な出品作品
*所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
唱歌図 サミュエル・ファン・ホーホストラーテン筆 17~18世紀 グラスゴー博物館寄贈
明治十二年 列品録 一 内務省博物局、編:図書寮 明治12年(1879)、編:大正10年(1921)
温知図録 第2輯 博覧会事務局編 明治10年(1877)
シンデレラ マクリュアー・アンド・マクドナルド社印刷 19世紀 グラスゴー博物館寄贈

関連事業

<ギャラリートーク>   グラスゴーから来た西洋画
本館 特別1室  2012年11月20日(火)   14:00 ~ 14:30   当日受付
平成館 大講堂  2012年12月15日(土)   13:30 ~ 15:00   当日受付

関連リンク