TOP
 >> 東日本大震災被災文化財の救援募金について

東日本大震災被災文化財の救援募金について

東日本大震災で被災した文化財の 救援と修復に御協力ください

東日本大震災では、津波により貴重な文化財が大きな被害を受けました。東京国立博物館では、国や県等の要請を受け、文化財の救出活動を行ってまいりました。今後も専門機関として、国や県等からの要請を踏まえ、文化財の搬出・保管・修理等に尽力してまいります。ご協力いただいた募金は、この活動に活用させていただきます。 皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

「東日本大震災被災文化財の救援募金」

募金方法

銀行振込による募金

下記口座にお振込ください。
お振込先:りそな銀行(0010) 店名:東京公務部(295) 口座番号:普通 0001448 口座名義:東京国立博物館

お問合せ先

東京国立博物館 総務部経理課 経理担当(鈴木・泉)
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
電話番号:03(3822)1114

 

文化財レスキュー義援金への御礼(2013年10月~2015年9月)

上記期間における文化財レスキューへの義援金は、1,115,150円となりました。ご支援に心より感謝申し上げます。
この浄財は、東京国立博物館職員によるレスキュー活動費として、福島県内をはじめとして東北地方において現地管理が不能となった文化財資料搬出費等の経費の一部として使用致しました。
現地では救出された資料の保存修復に関して、長期にわたる専門家の支援を必要としています。東京国立博物館は被災文化財再生に向けた活動を今後も継続してまいります。引き続き皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。
 

双葉町歴史資料館にて資料の積込み作業

双葉町歴史資料館にて資料の積込み作業

重要文化財 清戸廹横穴

重要文化財 清戸廹横穴(昭和43年5月11日指定)の、壁に固定された装飾壁画(模写)の取り外し作業

 

これまでの「文化財レスキュー義援金へのお礼」