TOP
 >> 資料館所蔵資料について

資料館所蔵資料について

資料館では、明治5年の博物館創設以来収集・保管してきた学術資料を収蔵しています。それらは、図書資料と写真資料に大別されます。

図書資料  約220,000冊

図書資料 図書資料 図書資料

日本・東洋の美術・工芸、歴史・考古を中心とした図書

一般図書(日本語) 97,000冊
中国・韓国語図書 38,000冊
洋書 12,000冊
洋書・漢籍の中には、江戸幕府蕃書調所伝来の洋書や医学館伝来の漢籍などの貴重書も含まれており、本館での展示にも利用されています。

 

東京国立博物館資料館では2014年度の公益財団法人図書館振興財団の助成をいただき、『「シーボルト旧蔵本」の修理及びデジタル化による公開事業』を行うことになりました。
事業の進捗状況等の報告は下記をご覧ください。

「シーボルト旧蔵本」の修理及びデジタル化による公開事業」
—「シーボルト旧蔵本」の紹介と事業の進捗状況の報告— (PDF 564KB)
—修理進捗状況レポート— (PDF 31MB)

 

展覧会カタログ (請求番号の頭文字:「T」)

戦後に国内で開催された展覧会の目録・カタログ 29,000冊
(注)請求番号欄に、「T*」と入力すると展覧会カタログに限定した検索ができます。
(注)戦前の展覧会カタログおよび海外の展覧会カタログは除く。
 

埋蔵文化財発掘調査報告書 (請求番号の頭文字:「S」)

埋蔵文化財発掘調査報告書 44,000冊
国内で発行された発掘調査報告書を多数所蔵しています。
 

逐次刊行物 (請求番号の1段目 005~905)

美術・工芸、歴史・考古学、文学、宗教関係の雑誌 7,000タイトル
美術館・博物館が刊行する年報、紀要、ニュースなども多数含んでいます。
(数字は2012年3月末の概数)
ジャーナルAtoZ(雑誌タイトルのイニシャル(頭文字)で検索できます。)
資料館閲覧室に開架している雑誌

特殊コレクション

売立目録 (請求番号の頭文字:「U」)
  所蔵品などを入札等により売り払う際に作成・配布される目録
博覧会資料 (請求番号の頭文字:「H」)
  ウィーン万国博覧会・内国勧業博覧会など東京国立博物館の創立とかかわりの深い博覧会関係の文献資料
(注)原本の保護のため、マイクロフィルムで閲覧していただきます。
 
(注)所蔵している図書資料のほとんどをOPAC(蔵書検索)で検索できます。
請求番号欄に、請求番号の頭文字と「*」を(例:「T*」)入力すると資料種別を限定した検索ができます。

 

写真資料  約350,000枚

   
写真資料は、東京国立博物館が調査研究活動の一環として図録類の刊行や、展覧会の開催を通して撮影し、長期にわたり蓄積してきたものです。東京国立博物館以外が所蔵する文化財の写真も収蔵しています。

写真原板

カラーフィルム 104,000枚
モノクロフィルム 215,000枚
デジタル画像 28,000枚
(数字は2012年3月末の概数)
 

写真カード

写真(主に4×5インチ)をB5サイズの台紙に貼付し、被写物のデータを記したもの

カラー写真カード 約 70,000枚
モノクロ写真カード 約210,000枚

モノクロ写真カードには、次のようなものも含まれます。
・館蔵品大型写真(B4サイズ):東京国立博物館の収蔵品の大型写真
・大型焼付写真(B4サイズ):調査・展覧会・刊行物作成の際に作成した大型写真や、寄贈・購入によって収集した写真
例 東京大学東洋文化研究所収集在外中国絵画写真、国華社寄贈ガラス原板からの焼付写真
・帝室博物館収集写真(B4~A3サイズ):帝室博物館時代に収集した写真資料
・浮世絵図版カード(B6サイズ):ブローニーおよび35mmフィルムの焼付写真
(注)現在新たに撮影した画像について写真カードの作成は行っていません。

画像情報の検索はこちら

(注)東京国立博物館の所蔵品で、著作権の切れた文化財の画像に限定してインターネットで公開しています。
(2011年11月に検索システムがリニューアルされ、画像数も約79,000枚に拡充されました。)

 

その他の資料

マイクロフィルム   3657リール

東京国立博物館の歴史資料(和古書等)を撮影した資料と、マイクロ版の刊行物(「江戸幕府 刊行物集成」 、「国立国会図書館 旧幕引継書」 )などがあります。

 

視聴覚資料

約300タイトルの美術や歴史関係のビデオ等を閲覧室に配架しています。

資料館利用案内はこちら