TOP
 >> 画像の利用について
 >> 画像の無償利用の範囲と条件について

画像の無償利用の範囲と条件について

当館情報アーカイブのうち、「画像検索」および「データベース」(古地図、古写真、博物図譜、古文書、印譜)で公開しているデジタル画像に限り、以下の条件を満たす非商業目的でのご利用については、お申し込みいただくことなく無償でご利用いただけます。
(ご利用の目的が非商業利用にあたるかどうかについては、「商業利用・非商業利用の例」をご覧ください。例えば、テレビ放送番組や一般書籍、教科書や教材への掲載は商業利用となりますのでご注意ください。)
利用者は、画像を利用することにより、下記の条件すべてに同意し、かつ当館の求めがあった場合には削除等に応じることに同意したものとみなされます。

1.第三者への提供、再頒布をしないこと。

2.東京国立博物館の画像であることを明示すること。

  記載例「画像提供:東京国立博物館」

3.ウェブサイトに掲載する場合、当館サイトへのリンクを含めること。

  リンク先:http://www.tnm.jp/

4.切り抜き(トリミング)以外の加工をしないこと。

5.印刷する場合、2,000部以下であること。

6.印刷する場合、画像はA5サイズ以下で出力されること。

7.学術論文等では本文での掲載のみとし、表紙や口絵での利用を除く。

8.1つの成果物に含まれる画像の点数が20枚を超えないこと。

以上のいずれかを満たさない場合は、画像貸出のお申し込みが必要となります。
また「画像検索」「データベース」で公開している画像以外の画像や、高解像度画像データをご希望の場合も、画像貸出のお申し込みが必要となります。

画像貸出利用の申込先はこちら

 

成果物等の提出について

学術論文等に掲載する場合は、必ずその成果物等を下記までご提出ください。ご提出いただいた成果物は、当館にて確認の上、資料として閲覧等に供する場合がありますので予めご了承ください。

東京国立博物館 資料館画像利用納本受付
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
電話番号:03-3822-1111(代表)

ご提出の際は、成果物提出票を印刷の上、必要事項を記入して成果物とあわせてお送りください。
成果物提出票 (Word,44KB)(PDF,98KB)

なお、公序良俗に反する、文化財の価値を著しく毀損する等、当館が不適切な利用と認めた場合には、画像利用の差し止めを求める場合があります。