TOP
 >> 来館案内
 >> 柳瀬荘

柳瀬荘(黄林閣)

柳瀬荘 埼玉県所沢市にある、松永安左エ門氏(耳庵)の旧別荘です。昭和23年(1948)3月、当館に寄贈され、その後諸施設の補修や整備が図られつつ現在に至っています。
敷地面積は17,235平方メートル。江戸時代・天保期の民家の特色をよく示すものとして重要文化財に指定されている「黄林閣(おうりんかく)」、書院造りの「斜月亭」と茶室の「久木庵」などが残されています。当館の庭園にある茶室春草廬(しゅんそうろ)も、もとはこの柳瀬山荘にあったものです。
週に一度、外観のみ無料で公開しています。

 

公開日・時間: 毎週木曜日
10:00~16:00 (4月~9月)
10:00~15:00(10月~3月)
ただし、年末年始(12月23日~1月15日)は除く。

住所: 埼玉県所沢市大字坂之下437
交通案内 :東武東上線志木駅から跡見女子大行きバスで15分、「中野」下車徒歩5分
西武新宿線所沢駅から志木駅南口行きバスで25分、「西側」下車で徒歩3分
問合せ先:04-2944-2009(管理人:針生(はりゅう))
または、東京国立博物館経理課契約担当
03-3822-1111 (代表)
(土・日曜日及び祝休日、年末年始を除く 9:30~17:00)