TOP
 >> 来館案内
 >> 法隆寺宝物館

バリアフリー情報 法隆寺宝物館

ページを印刷

マップPDFをダウンロード(PDF, 196KB)

法隆寺宝物館

  • 明治11年(1878)に法隆寺から皇室に献納された宝物を展示しています。
  • 玄関のスロープでお手伝いが必要な場合はエントランスの係員にお声掛けください。
  • 1階と2階に展示室があり、中2階には資料室があります。
  • 1階にはレストラン ホテルオークラガーデンテラスがあります。
  • 作品の保護のため、展示室の照明を落としています。
  • 展示室内での飲食やインクの出るペンの利用、フラッシュを使った撮影、大きなお荷物、濡れた傘、動物等のお持込はご遠慮いただいています。いずれも作品を汚したり、作品を傷める可能性のある虫やカビなどの発生を防ぐためです。ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 盲導犬、聴導犬、介助犬を伴ってのご入館は可能です。
  • 詳細はお客様へのお願いのページへをご覧ください。
    なお、お困りの場合あるいは体調不良などの場合にはお近くの係員にお声掛けください。

 

宝物館1階

  • エントランスを入って左に数メートル進むと右手に展示室の入口があります。
  • 1階には第1~3室があり、第1室では灌頂幡、第2室では金銅仏、光背、押出仏、第3室は、春、夏、秋の各1ヶ月間のみ伎楽面を展示しています。
  • エントランスを入って正面にはインフォメーションがあります。
  • インフォメーションには筆談ボードが設置されています。
  • 車椅子や杖を貸し出していますので係員にお申し出ください。
  • エントランスには、AED(自動体外式除細動器)が設置されています。
  • 展示室入口右手にエレベーターがあります。車椅子に対応しています。
  • レストラン入口右手には、中2階に続く階段があります。
  • エントランス左手の突き当たりのレストランのなかに、男性用、女性用のトイレがあり、それぞれベビーベッド(おむつ交換台)を設置しています。
  • その並びに多目的トイレがあります。
  • 1階エントランスから池を眺めるのもおすすめです。

 

中2階

  • 書籍などで簡単な調べものができるスペースと、ソファのある休憩スペースがあります。休憩スペースから窓の外の緑を眺めるゆったりとした時間をお楽しみください。
  • トイレ等の設備はありません。

 

2階

  • 2階には第4~6室があり、木・漆工、金工、絵画・書跡、染織などさまざまな分野の作品が展示されています。
  • トイレ等の設備はありません。
  • 第4室の奥に出口があります。
  • エレベーターで中2階、1階に降りることができるほか、中2階へ続く階段もあります。