TOP
 >> 展示
 >> 中国の書跡 漢時代の書 作品リスト

中国の書跡 漢時代の書

中国の書跡 漢時代の書

東洋館 8室  2018年4月24日(火) ~ 2018年6月24日(日)

  
乙瑛碑(部分) 中国 後漢時代・永興元年(153) 高島菊次郎氏寄贈

現在の西安を都とした前漢(前206~後8)と、洛陽を都とした後漢(25~220)の前後410年にわたる時期には、書が芸術として意識され、素朴な書風がやがて漢隷と呼ばれる美しい隷書(八分)として完成しました。前漢の文字資料は少ないものの、後漢になると碑の建立が盛んになり、とりわけ桓帝(146~167)・霊帝(168~189)の頃からは、多くの名碑がつくられるようになります。漢時代に盛行した隷書の変遷を紹介します。

展示作品リスト 14件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
嵩山開母廟石闕銘 1巻 中国 後漢時代・延光2年(123) TB-232-2
_MD_RECOMMEND 嵩山少室石闕銘 2巻 中国 後漢時代・延光2年(123) TB-232-3
楊淮表記 1帖 中国 後漢時代・熹平2年(173) TB-243
開通褒斜道刻石 1幅 中国 後漢時代・永平9年(66) TB-447
_MD_RECOMMEND 魯孝王刻石 1幅 中国 前漢時代・五鳳2年(前56) 今泉雄作氏寄贈 TB-660
_MD_RECOMMEND 莱子侯刻石 1幅 中国 新時代・天鳳3年(16) TB-288
延光残碑 1幅 中国 後漢時代・延光4年(125) TB-636
_MD_RECOMMEND 乙瑛碑 1幅 中国 後漢時代・永興元年(153) 高島菊次郎氏寄贈 TB-1349
孔謙碣 1幅 中国 後漢時代・永興2年(154) 今泉雄作氏寄贈 TB-661
_MD_RECOMMEND 礼器碑 1幅 中国 後漢時代・永寿2年(156) 高島菊次郎氏寄贈 TB-1346
衡方碑 1幅 中国 後漢時代・建寧元年(168) TB-474
史晨碑 1幅 中国 後漢時代・建寧2年(169) 今泉雄作氏寄贈 TB-663
張遷碑 1幅 中国 後漢時代・中平3年(186) TB-259-1
樊敏碑 1幅 中国 後漢時代・建安10年(205) TB-298