TOP
 >> 展示
 >> 仏教の美術―平安~室町 作品リスト

仏教の美術―平安~室町

仏教の美術―平安~室町

本館 3室  2018年5月29日(火) ~ 2018年7月1日(日)

  
重要文化財 玄奘三蔵像(部分) 鎌倉時代・14世紀

仏教美術は日本美術を代表するジャンルの一つです。その内容は多岐にわたり、各時代ごとに特色ある作品が生み出されました。絵画は般若経関係の作例として釈迦十六善神像や、普段柵越しにしか見ることのできない、旧十輪院経蔵の四方の腰に嵌められた石に施された十六善神の線彫りの拓本などを展示します。
書跡は、平安から鎌倉にかけて盛んに発願・転写された大般若経や曹洞宗の祖である道元の伝記などを展示します。彫刻は平安時代後期の顕著な作風を示す地蔵菩薩立像を展示します。金工は引き続き羯磨曼荼羅の数少ない現存例である那智山出土の作例を展示します。

展示作品リスト 26件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 重文 地蔵菩薩立像 1躯 平安時代・12世紀 京都・浄瑠璃寺蔵
釈迦六祖像 1幅 鎌倉時代・13世紀 A-24
釈迦十六善神像 1幅 室町時代・15世紀 東京・大倉集古館蔵
_MD_RECOMMEND 重文 阿弥陀如来像 1幅 鎌倉時代・13世紀 神奈川・報身寺蔵
_MD_RECOMMEND 重文 般若菩薩像 1幅 鎌倉時代・13世紀 A-12368
_MD_RECOMMEND 重文 玄奘三蔵像 1幅 鎌倉時代・14世紀 A-10600
_MD_RECOMMEND 十輪院校倉十六善神像拓本 13幅 明治時代・20世紀 原品=鎌倉~室町時代・13~16世紀 P-749
国宝 線刻蔵王権現像 1面 奈良県吉野郡天川村金峯山出土 平安時代・長保3年(1001) 東京・西新井大師総持寺蔵
_MD_RECOMMEND 重文 拾遺古徳伝絵巻 巻第四 1巻 鎌倉時代・元亨3年(1323) 茨城・常福寺蔵
大般若経 巻第二百二十一(安倍小水麿願経) 1巻 平安時代・貞観13年(871) 大井才太郎氏寄贈 B-949
大般若経 巻第三百六十四 1帖 鎌倉時代・13世紀 B-2051
_MD_RECOMMEND 春日版大般若経 巻第九 1巻 鎌倉時代・13世紀 内藤堯宝氏寄贈 B-2835
大般若経 巻第四百三十(東大寺八幡宮経) 1巻 鎌倉時代・寛喜元年(1229) B-2053
大般若経 巻第一百卅八 1巻 鎌倉時代・宝治元年(1247) B-2007
_MD_RECOMMEND 重美 道元霊場記 1幅 伝孤雲懐奘筆 鎌倉時代・13世紀 B-2453
銅独鈷鈴 1口 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山出土 平安時代・12世紀 北又留四郎氏他2名寄贈 E-14870
銅三鈷鈴 1口 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山出土 平安時代・12世紀 北又留四郎氏他2名寄贈 E-14868
銅五鈷鈴 1口 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山出土 平安時代・12世紀 北又留四郎氏他2名寄贈 E-14871
銅塔鈴 1口 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山出土 平安時代・12世紀 北又留四郎氏他2名寄贈 E-14869
銅宝珠鈴 1口 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山出土 平安時代・12世紀 北又留四郎氏他2名寄贈 E-14874
金銅三昧耶形 1式 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山出土 平安時代・12世紀 北又留四郎氏他2名寄贈 E-14880
金銅大日如来 1躯 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山出土 平安時代・12世紀 北又留四郎氏他2名寄贈 E-14924
法波羅蜜菩薩 1躯 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山出土 平安時代・12世紀 北又留四郎氏他2名寄贈 E-14854
羯磨波羅蜜菩薩 1躯 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山出土 平安時代・12世紀 北又留四郎氏他2名寄贈 E-14855
無量寿如来 1躯 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山出土 平安時代・12世紀 北又留四郎氏他2名寄贈 E-14856
金剛波羅蜜菩薩 1躯 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山出土 平安時代・12世紀 北又留四郎氏他2名寄贈 E-14857