運慶の後継者たち―康円と善派を中心に

運慶の後継者たち―康円と善派を中心に

本館 14室  2017年8月29日(火) ~ 2017年12月3日(日)

  
重要文化財 文殊菩薩坐像(文殊菩薩騎獅像および侍者立像のうち) 康円作 興福寺伝来 鎌倉時代・文永10年(1273)

特別展「運慶」(9月26日(火)~11月26日(日))の開催にちなみ、列品および寄託品のなかより、「運慶展」には出陳されない運慶以降の慶派仏師の手による作品を展示します。鎌倉時代に活躍した運慶の量感豊かで力強い写実的な作風は、後の世代に大きな影響を与えました。
本企画では、なかでも運慶の次々世代にあたる康円および、奈良を拠点に独自の展開を遂げた善円(善慶)を代表する善派仏師の作品を中心に、運慶以後の鎌倉彫刻の展開について紹介いたします。

展示作品リスト 14件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 文殊菩薩立像 1躯 鎌倉時代・13世紀 C-23
_MD_RECOMMEND 重文 愛染明王坐像 1躯 康円作 鎌倉時代・文永12年(1275) 京都・神護寺蔵
重文 東方天眷属立像(四天王眷属のうち) 1躯 康円作 鎌倉時代・文永4年(1267) C-1834-1
重文 南方天眷属立像(四天王眷属のうち) 1躯 康円作 鎌倉時代・文永4年(1267) C-1834-2
重文 地蔵菩薩立像 1躯 善円作 鎌倉時代・延応2年(1240) 奈良・薬師寺蔵
地蔵菩薩立像 1躯 鎌倉時代・13世紀 C-332
_MD_RECOMMEND 重文 菩薩立像 1躯 鎌倉時代・13世紀 C-20
_MD_RECOMMEND 重文 文殊菩薩坐像(文殊菩薩騎獅像および侍者立像のうち) 1躯 康円作 興福寺伝来 鎌倉時代・文永10年(1273) C-1854-1
重文 獅子像(文殊菩薩騎獅像および侍者立像のうち) 1躯 康円作 興福寺伝来 鎌倉時代・文永10年(1273) C-1854-6
重文 光背および蓮華座(文殊菩薩騎獅像および侍者立像のうち) 1躯 康円作 興福寺伝来 鎌倉時代・文永10年(1273) C-1854-7
重文 仏陀波利三蔵立像(文殊菩薩騎獅像および侍者立像のうち) 1躯 康円作 興福寺伝来 鎌倉時代・文永10年(1273) C-1854-5
_MD_RECOMMEND 重文 善財童子立像(文殊菩薩騎獅像および侍者立像のうち) 1躯 康円作 興福寺伝来 鎌倉時代・文永10年(1273) C-1854-3
重文 于闐王立像(文殊菩薩騎獅像および侍者立像のうち) 1躯 康円作 興福寺伝来 鎌倉時代・文永10年(1273) C-1854-2
重文 大聖老人立像(文殊菩薩騎獅像および侍者立像のうち) 1躯 康円作 興福寺伝来 鎌倉時代・文永10年(1273) C-1854-4