TOP
 >> 展示
 >> 武装の変革―蕨手刀― 作品リスト

武装の変革―蕨手刀―

武装の変革―蕨手刀―

平成館 考古展示室  2017年6月27日(火) ~ 2018年6月17日(日)

  
蕨手刀 北海道恵庭市 茂漁第11号墳出土 擦文時代・8世紀

7~8世紀に、蕨手刀という蕨状の柄をもつ武器が日本列島で普及します。とりわけ、北海道や東北地方では、古墳や古墓の副葬品として蕨手刀がよく出土します。この蕨手刀を取り上げることで、都のあった近畿地方とは異なる、文化の一側面を展示します。

展示作品リスト 5件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
蕨手刀 1本 長野県東御市祢津出土 古墳(飛鳥)~奈良時代・7~8世紀 柳橋萬之助氏寄贈 J-602
_MD_RECOMMEND 蕨手刀 1本 伝 長野県小県郡長和町大門出土 古墳(飛鳥)~奈良時代・7~8世紀 J-36977
蕨手刀 1本 徳島県吉野川市鴨島町敷地字西ノ宮出土 古墳(飛鳥)~奈良時代・7~8世紀 J-601
_MD_RECOMMEND 蕨手刀 1本 北海道恵庭市 茂漁第11号墳出土 擦文時代・8世紀 J-34274
模造 蕨手刀 1本 遠藤諄二模造 原品=出土地不詳 原品=古墳(飛鳥)~奈良時代・7~8世紀 J-23213