TOP
 >> 展示
 >> 金工 作品リスト

金工

金工

本館 13室  2017年9月20日(水) ~ 2017年12月25日(月)

  
自在龍置物 明珍宗察作 江戸時代・正徳3年(1713)

古代・中世・近世と時代の流れに沿いながら、仏具・釜・鏡・七宝・錺金具・置物などの分類ごとに展示します。金や銀、銅、鉄といった金属素材の美しさと、緻密で大胆かつ自由な表現を堪能し、それぞれの作品が持つ魅力に触れていただきます。江戸時代に独自の進化をとげた自在置物。その中でも最大級の「自在龍置物 」をはじめとして、鎌倉時代の舎利容器の代表作「金銅火焔宝珠形舎利容器」など、平安時代から江戸時代までの優品を紹介し、金属工芸の歴史を概観します。

展示作品リスト 12件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 国宝 金銀鍍透彫華籠 1面 南北朝時代・14世紀 滋賀・神照寺蔵
_MD_RECOMMEND 重文 金銅火焔宝珠形舎利容器 1基 鎌倉時代・13~14世紀 E-15502
_MD_RECOMMEND 自在龍置物 1個 明珍宗察作 江戸時代・正徳3年(1713) E-20016
銅錫杖頭 1頭 鎌倉時代・13世紀 E-20004
銅孔雀文磬 1面 平安時代・12世紀 香取正彦氏寄贈 E-19975-2
金銅蓮華形磬 1面 鎌倉時代・13世紀 E-14486
銅鰐口 1口 鎌倉時代・嘉元元年(1303) 個人蔵
銅鐘 1口 千葉県長生郡長柄町長柄山出土 南北朝時代・明徳3年(1392) E-14775
_MD_EXPLANATION 重文 金銅八仏種子五鈷鈴 1口 平安時代・12世紀 E-19828
_MD_EXPLANATION 重文 金銅蓮華唐草文金剛盤 1面 平安時代・12世紀 E-19830
重文 線刻十一面観音鏡像 1面 平安時代・平治元年(1159) E-20013
重文 金銅聖観音懸仏 1面 鎌倉時代・建治元年(1275) E-19920