TOP
 >> 展示
 >> 漆工 作品リスト

漆工

漆工

本館 12室  2017年9月26日(火) ~ 2017年12月25日(月)

  
重要文化財 柴垣蔦蒔絵硯箱 古満休意作 江戸時代・17世紀

平安時代から江戸時代に至る各時代の蒔絵作品を展示します。日本で独自の発展をとげた漆芸技法である蒔絵をとりあげ、その歴史をたどるとともに、蒔絵の魅力と漆芸の美に親しんでいただきます。奉納年が明確な重要文化財「住江蒔絵手箱」(輪王寺)や扇散文様の魅力が余すところなく発揮された重要文化財「扇散蒔絵手箱」、幕府の御用蒔絵師を勤めた古満派の代表作として知られる重要文化財「柴垣蔦蒔絵硯箱」など、時代や作者の特色がよく現れた作品を中心にご覧いただきます。

展示作品リスト 19件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 重文 扇散蒔絵手箱 1合 室町時代・15世紀 H-32
_MD_RECOMMEND 重文 柴垣蔦蒔絵硯箱 1合 古満休意作 江戸時代・17世紀 H-95
_MD_RECOMMEND 重文 桐竹鳳凰蒔絵瓶子 1口 平安時代・12世紀 奈良・手向山八幡宮蔵
_MD_RECOMMEND 重文 住江蒔絵手箱 1合 鎌倉時代・安貞2年(1228) 栃木・輪王寺蔵
重文 竜胆円文蒔絵礼盤 1基 鎌倉時代・13世紀 H-4273
千鳥蒔絵手箱 1合 鎌倉時代・13世紀 H-7
菊花紋散蒔絵手箱 1合 室町時代・16世紀 H-11
山水蒔絵硯箱 1合 室町時代・15世紀 個人蔵
松椿蒔絵硯箱 1合 室町時代・15世紀 H-4614
秋草桐紋蒔絵手拭掛 1基 安土桃山時代・16~17世紀 H-4295
秋草蒔絵楾 1口 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 H-4519
秋草蒔絵角盥 1口 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 H-529
菱貝蒔絵硯箱 1合 江戸時代・17世紀 H-4495
蟹琴蒔絵硯箱 1合 江戸時代・17世紀 H-3909
_MD_RECOMMEND 重美 山水蒔絵書棚 1基 江戸時代・18世紀 東京・大倉集古館蔵
_MD_RECOMMEND 重美 忍蒔絵硯箱 1合 伝本阿弥光悦作 江戸時代・17世紀 山本達郎氏寄贈 H-4615
蓮池蒔絵舎利厨子 1具 (厨子蒔絵)五十嵐作、(厨子彫刻)道圓作、(舎利塔)後藤程乗作 蓮華寺旧蔵 江戸時代・寛文12年(1672) H-4633
九貢象意匠硯箱 1合 小川破笠作 江戸時代・18世紀 個人蔵
塩山蒔絵細太刀拵 1口 初代飯塚桃葉作 江戸時代・18世紀 H-4628