TOP
 >> 展示
 >> 漆工 作品リスト

漆工

漆工

本館 12室  2017年6月20日(火) ~ 2017年9月24日(日)

  
重要文化財 獅子螺鈿鞍 平安~鎌倉時代・12~13世紀 (嘉納治五郎氏寄贈)

平安時代から江戸時代に至る各時代の蒔絵作品を展示します。日本で独自の発展をとげた漆芸技法である蒔絵をとりあげ、その歴史をたどるとともに、蒔絵の魅力と漆芸の美に親しんでいただきます。平安時代後期から鎌倉時代にかけて盛行した沃懸地螺鈿の傑作である重要文化財「獅子螺鈿鞍」や、和歌を表現した文学意匠の名品である重要文化財「砧蒔絵硯箱」など、各時代の特色がよく現れた作品を中心にご覧いただきます。

展示作品リスト 15件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 重文 砧蒔絵硯箱 1合 室町時代・16世紀 H-42
_MD_RECOMMEND 重文 獅子螺鈿鞍 1背 平安~鎌倉時代・12~13世紀 嘉納治五郎氏寄贈 H-3753
_MD_RECOMMEND 重文 萩螺鈿鞍 1背 平安時代・12世紀 H-495
菊螺鈿鞍 1背 鎌倉時代・13~14世紀 H-4639
松巴螺鈿鞍 1背 室町時代・15世紀 H-3763-1
_MD_RECOMMEND 重文 蓬莱蒔絵鏡箱 2合 室町時代・15世紀 愛知・熱田神宮蔵
住吉蒔絵硯箱 1合 室町時代・16世紀 H-503
住吉蒔絵文台 1基 室町時代・16世紀 H-425
萩芒蒔絵文庫 1合 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 H-483
秋草蒔絵香箪笥 1基 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 H-455
秋草蒔絵柄鏡箱 1合 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 H-4285
秋草蒔絵耳盥 1口 安土桃山~江戸時代・16~17世紀 H-530
近江八景蒔絵料紙硯箱 1具 江戸時代・18世紀 広田松繁氏寄贈 H-4327
釣瓶蒔絵手拭掛 1基 江戸時代・18世紀 H-546
加留多双六蒔絵提箪笥 1基 江戸時代・18世紀 H-479