TOP
 >> 展示
 >> 近代の美術 作品リスト

近代の美術

近代の美術

本館 18室  2018年2月14日(水) ~ 2018年3月18日(日)

  
都(京名所)八題(部分) 前田青邨筆 大正5年(1916)

明治・大正の絵画や彫刻、工芸を中心に展示します。明治5年(1872)の文部省博覧会を創立・開館のときとする当館は、万国博覧会への出品作や帝室技芸員の作品、岡倉天心が在籍していた関係から日本美術院の作家の代表作など、日本美術の近代化を考える上で重要な意味を持つ作品を数多く所蔵しています。これらによって明治、大正、そして昭和の戦前にかけての日本近代の美術を概観します。
日本画は明治、大正、昭和にかけて活躍した日本美術院の画家たちの作品を中心に展示し、洋画は、明治期の肖像画や青木茂の代表的な神話画などを展示します。工芸は、新年の寿ぐ展示として、涛川惣助の「七宝富嶽図額」や十二代沈寿官による金襴手の鮮やかな花瓶などを展示します。

展示作品リスト 26件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
梅と蓮 2曲1双 大智勝観筆 大正9年(1920) 深見吉之助氏寄贈 A-12113
阿房宮 1幅 荒木寛畝筆 元治元年(1864) 荒木光子氏寄贈 A-11797
説法 1幅 今村紫紅筆 明治43年(1910) A-10520
御夢 1幅 安田靫彦筆 大正7年(1918) A-10542
老子 1幅 下村観山筆 大正時代・20世紀 A-10515
_MD_RECOMMEND 都(京名所)八題 8幅 前田青邨筆 大正5年(1916) A-10557
お水取 1巻 前田青邨筆 昭和34年(1959) 東京・平木浮世絵財団蔵
上杉鷹山像 1面 高橋由一筆 明治14年(1881) A-1461
大久保甲東像 1面 高橋由一筆 明治14年(1881) A-1462
三条実美像 1面 原田直次郎筆 明治時代・19世紀 A-729
_MD_RECOMMEND 日本武尊 1面 青木繁筆 明治39年(1906) A-11260
門付 1面 小林万吾筆 明治33年(1900) 小林万吾氏寄贈 A-1412
_MD_RECOMMEND 森の仙人 1躯 平櫛田中作 大正6年(1917) C-1506
木によりて 1躯 平櫛田中作 大正3年(1914) C-1503
人長舞図花瓶 1口 紹美栄祐作 明治25年(1892) シカゴ・コロンブス世界博覧会事務局 E-12759
赤地金襴手双蝶文香炉 1口 三代清風与平作 明治25年(1892) シカゴ・コロンブス世界博覧会事務局 G-126
白磁霊芝浮文大瓶 1口 三代清風与平作 大正元年(1912) 三代清風与平氏寄贈 G-574
重文 白磁蝶牡丹浮文大瓶 1口 三代清風与平作 明治25年(1892) シカゴ・コロンブス世界博覧会事務局 G-124
_MD_RECOMMEND 重文 鷲置物 1基 鈴木長吉作 明治25年(1892) シカゴ・コロンブス世界博覧会事務局 E-13034
_MD_RECOMMEND 重文 七宝富嶽図額 1面 涛川惣助作 明治26年(1893) シカゴ・コロンブス世界博覧会事務局 G-603
屠蘇具 1式 赤塚自得 (1871~1936)・香取秀真 (1874~1954)作 大正7年(1918) 森岡敬一郎氏寄贈 H-4621
蓬莱山蒔絵硯箱 1合 赤塚自得作 大正7年(1918) 森岡敬一郎氏寄贈 H-4620
_MD_RECOMMEND 重文 黄釉銹絵梅樹図大瓶 1口 初代宮川香山作 明治25年(1892) シカゴ・コロンブス世界博覧会事務局 G-139
色絵金襴手花卉文大瓶 2口 十二代沈寿官作 明治25年(1892) シカゴ・コロンブス世界博覧会事務局 G-131
頼光大江山入図大花瓶 1対 横山孝茂・横山弥左衛門作 明治5年(1872) ウィーン万国博覧会事務局 E-13012
老人の首 1個 高村光太郎作 大正12年(1923) 江渡幹子氏寄贈 C-1621