TOP
 >> 展示
 >> 法隆寺献納宝物(法隆寺宝物館)
 >> 書跡-国宝 細字法華経と古経典- 染織-古代のさまざまな技法― 作品リスト

書跡-国宝 細字法華経と古経典- 染織-古代のさまざまな技法―

書跡-国宝 細字法華経と古経典- 染織-古代のさまざまな技法―

法隆寺宝物館 第6室  2016年6月21日(火) ~ 2016年7月18日(月)

  
国宝 細字法華経(部分) 唐時代・長寿3年(694)

書跡は「国宝 細字法華経と古経典」をテーマに、唐時代の紀年銘のある国宝「細字法華経」とそれを納める筒状の経箱、中世の法隆寺経営の記録などを展示します。染織は「山形文組紐幡頭」と、聖武天皇の帯と伝えられる「玉帯残欠」を中心に古代染織のさまざまな技法に注目した展示を行ないます。組紐や摺絵など、織や染め以外にも見られる加飾技法を提示します。またあわせて多彩に染められた幡足の展示を行ないます。

展示作品リスト 20件

書跡

国宝 細字法華経と古経典

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 国宝 細字法華経 1巻 唐時代・長寿3年(694) N-7-1
国宝 経筒 細字法華経付属品 1筒 唐時代・7~8世紀 N-7附属
_MD_RECOMMEND 重文 梵網経 2巻のうち1巻 平安時代・9世紀 N-13-1
仏名経 3巻のうち1巻 平安時代・永治元年(1141) N-14-1
重文 経帙 2枚 平安~鎌倉時代・建久年間(1190~1199) N-9
寺要日記(七) 12冊のうち1冊 室町時代・宝徳元年(1449) N-23-7

染織

古代のさまざまな技法

指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 重文 玉帯残欠 1条(2片) 奈良時代・8世紀 N-49-1
_MD_RECOMMEND 重文 山形文組紐幡頭 1流 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-50-2
雑色横縞裂 1枚 法隆寺伝来 奈良時代・8世紀 I-336-87
白地花文氈 1枚 法隆寺伝来 奈良時代・8世紀 I-336-108
茶地蝶文描絵平絹〈東院〉銘 1枚 法隆寺伝来 奈良時代・8世紀 I-336-3a
黄地小円花文金銀摺絵羅 1枚 法隆寺伝来 奈良時代・8世紀 I-336-4
重文 竜花文綴織裂 一括(2枚) 飛鳥時代・7世紀 N-32附属3
平絹・綾幡足残欠 1流 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-14
平絹幡残欠 1流 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-34
黄地山形文綾幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-47-4
黄地変り甃文綾幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-115
赤地甃文綾幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-117-1
紺地平絹幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-51-2
淡縹地平絹幡足残欠 1条 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 N-319-51-3