TOP
 >> 展示
 >> 仏教の美術―平安~室町 作品リスト

仏教の美術―平安~室町

仏教の美術―平安~室町

本館 3室  2016年8月9日(火) ~ 2016年9月19日(月)

  
地蔵菩薩像(部分) 南北朝時代・14世紀

仏教美術は日本美術を代表するジャンルの一つです。とくに平安後期の仏教美術の遺品には、日本的な仏教美術の美しさを極めた名品が数多く含まれます。鎌倉時代に入ると、仏教美術は鎌倉新仏教の興隆や禅宗の導入、あるいは新たな中国美術の影響などにともない題材、技法、様式の面で変化しますが、前代同様に優れた作品が盛んに制作されました。
旧盆の時期に重なるこの期間では、彫刻は前回に引き続き阿弥陀如来像を、絵画は阿弥陀如来や十王、地蔵菩薩など死後の追善に関わるような主題の作品を中心に展示、書跡は女性の信仰に関わる遺品、工芸は金剛鈴を展示します。

展示作品リスト 28件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 阿弥陀如来坐像 1躯 鎌倉時代・12~13世紀 静岡・願生寺蔵
阿弥陀如来像 1幅 鎌倉時代・14世紀 松永安左エ門氏寄贈 A-10575
_MD_RECOMMEND 阿弥陀聖衆来迎図 1幅 鎌倉時代・14世紀 A-11974-2
当麻曼荼羅図 1幅 鎌倉時代・14世紀 A-3
地蔵菩薩像 1幅 南北朝時代・14世紀 A-28
_MD_RECOMMEND 地蔵菩薩閻魔像 1幅 鎌倉時代・14世紀 個人蔵
十王像(五官王) 1幅 室町時代・15世紀 A-764-4
十王像(閻魔王) 1幅 室町時代・15世紀 A-764-5
十王像(変成王) 1幅 室町時代・15世紀 A-764-6
十王像(太山王) 1幅 室町時代・15世紀 A-764-7
_MD_RECOMMEND 重文 石清水八幡曼茶羅図 1幅 鎌倉時代・13世紀 東京・大倉集古館蔵
_MD_RECOMMEND 国宝 線刻蔵王権現像 1面 奈良県吉野郡天川村金峯山出土 平安時代・長保3年(1001) 東京・西新井大師総持寺蔵
_MD_RECOMMEND 重文 地蔵菩薩霊験記絵巻 1巻 鎌倉時代・13世紀 群馬・妙義神社蔵
図像集 1巻 江戸時代・17世紀 A-1386-3
重文 西園寺実氏夫人願文 1巻 伝世尊寺経尹筆 鎌倉時代・弘安5年(1282) B-1771
_MD_RECOMMEND 国宝 三宝絵詞 上巻 3冊のうち1冊 鎌倉時代・文永10年(1273) B-3046-1
重文 釈迦如来五百大願経 上下 1帖 鎌倉時代・嘉禎3年(1237) 京都・高山寺蔵
仏説転女成仏経 1巻 平安時代・12世紀 B-1291
書状 1幅 明恵筆 鎌倉時代・13世紀 個人蔵
仮名観無量寿経切 1幅 伝後京極良経筆 鎌倉時代・13世紀 筒井邦子氏寄贈 B-3217
_MD_RECOMMEND 国宝 法華経(久能寺経)勧持品 1巻 平安時代・12世紀 静岡・鉄舟寺蔵
重文 金銅三昧耶五鈷鈴 1口 平安時代・12世紀 東京・護国寺蔵
金銅大日如来不動明王五鈷鈴 1口 平安時代・12世紀 E-13878
_MD_RECOMMEND 重文 金銅五種鈴 1具 鎌倉時代・13世紀 静岡・尊永寺蔵
金銅塔鈴 1口 鎌倉時代・嘉元4年(1306) E-13071
金銅五仏種子五鈷鈴 1口 鎌倉時代・13世紀 E-19926
重文 金銅塔鈴 1口 鎌倉時代・14世紀 埼玉・慈光寺蔵
重文 金銅宝珠鈴 1口 鎌倉時代・14世紀 埼玉・慈光寺蔵