TOP
 >> 展示
 >> 金工 仏教の荘厳 作品リスト

金工 仏教の荘厳

金工 仏教の荘厳

本館 13室  2017年4月11日(火) ~ 2017年6月11日(日)

  
金銅玉幡(部分) 室町時代・文明17年(1485)・延徳4年(1492)

仏教において荘厳とは、仏身や堂内空間を厳かに飾ることであり、これに用いる装飾具を総称して荘厳具と呼んでいます。
ここでは舎利容器のように仏舎利を納める舎利荘厳、密教における道場壇の荘厳、幡と華鬘に代表される堂内荘厳の様相を紹介するとともに、鋳金、彫金、鍛金による多彩な造形を鑑賞いただきます。

展示作品リスト 17件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
金銅火焔宝珠形舎利容器 1基 鎌倉時代・13世紀 E-19893
火焔宝珠形舎利容器 1基 鎌倉時代・13世紀 E-19894
銀装水晶五輪塔形舎利容器 1基 鎌倉時代・13世紀 山形・慈光明院蔵
金銅舎利塔 1基 江戸時代・17世紀 奈良・薬師寺蔵
重文 金銅一面器 1具 鎌倉時代・13世紀 香川・弘憲寺蔵
牛皮彩色種子華鬘 1面 鎌倉時代・13世紀 E-15308
重文 木製彩色菊牡丹文華鬘 1面 南北朝時代・康応元年(1389) 岡山・弘法寺蔵
木製彩色迦陵頻伽文華鬘 1面 和歌山県丹生都比売神社伝来 室町時代・16世紀 E-14729
_MD_RECOMMEND 重文 金銅蓮華文華鬘 1面 鎌倉時代・13世紀 滋賀・金剛輪寺蔵
重文 金銅華鬘 1面 鎌倉時代・13世紀 奈良・奈良国立博物館蔵
重文 金銅蓮華文華鬘 2面 室町時代・15世紀 滋賀・神照寺蔵
金銅宝相華文華鬘 1面 鎌倉時代・13世紀 E-19966
金銅尾長鳥文華鬘 1面 鎌倉時代・13世紀 E-15536
金銅玉幡 2流 室町時代・大永6年(1526) E-19847-3
_MD_RECOMMEND 金銅玉幡 2流 室町時代・文明17年(1485)・延徳4年(1492) E-13824
_MD_RECOMMEND 重文 金銅板両界曼荼羅 2面 鎌倉時代・建久5年(1194) 茨城・徳満寺蔵
金剛火舎六器 1具 鎌倉時代・13~14世紀 E-20195