TOP
 >> 展示
 >> 仏教の美術―平安~室町 作品リスト

仏教の美術―平安~室町

仏教の美術―平安~室町

本館 3室  2016年1月19日(火) ~ 2016年2月28日(日)

  
重要文化財 不空羂索神咒心経(部分) 西園寺公衡筆 鎌倉時代・嘉元4年(1306)

仏教美術は日本美術を代表するジャンルの一つです。とくに平安後期の仏教美術の遺品には、日本的な仏教美術の美しさを極めた名品が数多く含まれます。鎌倉時代に入ると、仏教美術は鎌倉新仏教の興隆や禅宗の導入、あるいは新たな中国美術の影響などにともない題材、技法、様式の面で変化しますが、前代同様に優れた作品が盛んに制作されました。
今回、彫刻は毘沙門天像を、絵画は、会期中に涅槃絵の時期を含むのに合わせ、涅槃図や釈迦信仰に関連した作品を中心に展示します。書跡は、本文中の漢文の字面に仮名などの訓点を加えた仏教・国語学の研究上に重要な作品を、工芸は梵音具としての磬をとりあげます。

展示作品リスト 28件
指定 名称 員数 作者・出土・伝来 時代・年代世紀 所蔵者・寄贈者・列品番号 備考
_MD_RECOMMEND 毘沙門天立像 1躯 平安時代・12世紀 片岡家寄贈 C-1870
釈迦三尊十羅刹女像 1幅 鎌倉時代・14世紀 遠藤久雄氏寄贈 A-10432
_MD_RECOMMEND 重文 仏涅槃図 1幅 鎌倉時代・12~13世紀 奈良・新薬師寺蔵
仏涅槃図 1幅 鎌倉時代・14世紀 A-757
釈迦三尊十大弟子十六羅漢図 1幅 鎌倉時代・14世紀 A-112
重文 十六羅漢像(第四尊者) 1幅 鎌倉時代・14世紀 東京・霊雲寺蔵
重文 十六羅漢像(第七尊者) 1幅 鎌倉時代・14世紀 東京・霊雲寺蔵
重文 十六羅漢像(第六尊者) 1幅 鎌倉時代・14世紀 東京・天真寺蔵
重文 十六羅漢像(第十五尊者) 1幅 鎌倉時代・14世紀 東京・天真寺蔵
真如法親王像 1幅 鎌倉時代・14世紀 岡崎正也氏寄贈 A-10152
国宝 線刻蔵王権現像 1面 奈良県吉野郡天川村金峯山出土 平安時代・長保3年(1001) 東京・西新井大師総持寺蔵
重文 印仏 毘沙門天像 (毘沙門天立像像内納入品) 4枚のうち 奈良・中川寺伝来 平安時代・応保2年(1162)頃 川端龍子氏寄贈 C-1869-3
毘沙門天像(毘沙門天立像像内納入品) 2枚 平安時代・応保2年(1162)頃 岡信孝氏寄贈 A-12338
図像集 1巻 鎌倉時代・延慶2年(1309) 個人蔵
_MD_RECOMMEND 重文 不空羂索神咒心経 1巻 西園寺公衡筆 鎌倉時代・嘉元4年(1306) B-2452
仏説像法決疑経 1冊 平安時代・12世紀 B-3081
_MD_RECOMMEND 重文 願文 1巻 叡尊筆 鎌倉時代・文永6年(1269) 奈良・般若寺蔵
法華経玄賛 巻第六 1巻 平安時代・9世紀 個人蔵
_MD_RECOMMEND 重文 四天王寺縁起残巻 1巻 惟宗季重筆 平安時代・承安3年(1173) 京都・三千院蔵
金光明最勝王経注釈断簡(飯室切本) 1幅 伝嵯峨天皇筆 平安時代・9世紀 B-3291
仮名観無量寿経切 1幅 伝後京極良経筆 鎌倉時代・13世紀 筒井邦子氏寄贈 B-3217
_MD_RECOMMEND 国宝 金銅蓮華唐草文磬 1面 平安時代・12世紀 京都・禅林寺蔵
重文 銅蝶形磬 1面 長野県松本市宮渕出土 平安時代・長保3年(1001) 高橋保氏寄贈 E-15485
_MD_EXPLANATION 重文 白銅蓮池文磬 1面 奈良県吉野郡天川村金峯山出土 平安時代・12世紀 E-19890
銅素文磬 1面 平安時代・12世紀 E-15258
金銅牡丹文磬 1面 鎌倉時代・13世紀 E-15307
金銅蓮華形磬 1面 鎌倉時代・13世紀 E-15271
銅孔雀文磬 1面 南北朝時代・14世紀 山梨・本国寺蔵