TOP
 >> 教育
 >> 月例講演会「黒田清輝と明治の洋画-東アジア美術の視点から」

過去の一般向けプログラム

月例講演会「黒田清輝と明治の洋画-東アジア美術の視点から」

1893年にフランス留学を終えて帰国した黒田清輝が日本洋画の展開に果たした役割、また、東アジアの油彩画における明治洋画の特異性を概観します。

※一部座席にヒアリングループ(磁気ループ)を設置しています。

 

日程
2018年3月31日(土)
時間
13:30~15:00 *開場は13:00を予定
会場
平成館-大講堂
講師
山梨絵美子(東京文化財研究所副所長)
定員
380名(先着順)
聴講料
無料(ただし当日の入館料が必要)


関連展示

  1. 黒田記念室
  2. 黒田記念館-黒田記念室
    2018年3月20日(火) ~ 2018年5月6日(日)