TOP
 >> 教育
 >> 描かれた献納宝物と染織品

過去の一般向けプログラム

描かれた献納宝物と染織品

江戸の奥絵師や明治の絵画による精密な模写図と、そこに描かれた蜀江錦綾幡等を対比して展示します。当時の宝物の状態がうかがわれます。

 

日程
2018年1月30日(火)
時間
14:00 ~ 14:30
会場
法隆寺宝物館-第6室
講師
沢田むつ代(客員研究員)


関連展示

  1. 書跡―描かれた献納宝物、江戸から明治時代の記録―、染織―法隆寺を代表する錦「蜀江錦」―
  2. 法隆寺宝物館-第6室
    2018年1月16日(火) ~ 2018年2月12日(月)