TOP
 >> 教育
 >> 月例講演会「親と子のギャラリー『トーハクでバードウォッチング―キジやクジャク、鳳凰が勢ぞろい―』の見方と特集展示ができるまで」

過去の一般向けプログラム

月例講演会「親と子のギャラリー『トーハクでバードウォッチング―キジやクジャク、鳳凰が勢ぞろい―』の見方と特集展示ができるまで」

キジ科を代表するクジャク、そしてキジ科の鳥から着想を得て生み出した鳳凰を作品から読み解くとともに人とモノをつなぐための展示(構成や手法など)についてお話しします。※一部座席にヒアリングループ(磁気ループ)を設置しています。

日程
2017年5月27日(土)
時間
13:30~15:00 *開場は13:00を予定
会場
平成館-大講堂
講師
勝木言一郎(教育講座室長)
神辺知加(ボランティア室主任研究員)
定員
380名(先着順)
聴講料
無料(ただし当日の入館料が必要)


関連展示

  1. 親と子のギャラリー トーハクでバードウォッチング―キジやクジャク、鳳凰が勢ぞろい―
  2. 平成館-企画展示室
    2017年4月25日(火) ~ 2017年6月4日(日)


関連事業

  1. 国際博物館の日記念ツアー「上野の山でキジめぐり」
  2. 2017年5月14日(日) 9:00 ~ 12:30