TOP
 >> 教育
 >> 桜セミナー「桜の絵にみる美と心」

過去の一般向けプログラム

桜セミナー「桜の絵にみる美と心」

桜は日本を表すアイコンと呼ぶべきモチーフのひとつです。桜が描かれた日本絵画を通じて桜が日本人に愛された理由を考えます。※一部座席にヒアリングループを設置しています。

 

日程
2017年4月8日(土)
時間
13:30~15:00 *開場は13:00を予定
会場
平成館-大講堂
講師
山下善也(九州国立博物館文化財課主任研究員)
定員
380名(先着順)
聴講料
無料(ただし、高校生を除く18歳以上70歳未満の方は当日の入館料が必要です)



関連事業

  1. 桜ギャラリートーク「春の香り」
  2. 本館-地下 みどりのライオン (教育普及スペース)
    2017年3月16日(木) 14:00 ~ 14:30

  3. 鑑賞ガイド
  4. 本館-地下 みどりのライオン (教育普及スペース)
    2017年3月22日(水) 14:00 ~ 14:30

  5. 桜ギャラリートーク「屏風に咲く桜」
  6. 本館-7室
    2017年3月29日(水) 14:00 ~ 14:30

  7. 鑑賞ガイド
  8. 本館-地下 みどりのライオン (教育普及スペース)
    2017年3月31日(金) 18:30 ~ 19:00

  9. 鑑賞ガイド
  10. 本館-地下 みどりのライオン (教育普及スペース)
    2017年4月5日(水) 14:00 ~ 14:30

  11. 桜ギャラリートーク「器に咲く桜」
  12. 本館-地下 みどりのライオン (教育普及スペース)
    2017年4月7日(金) 18:30 ~ 19:00

  13. 博物館でお花見を
  14. 本館
    2017年3月14日(火) ~ 2017年4月9日(日) 9:30~17:00 ※3月の金曜日・土曜日は~20:00、4月の金曜日・土曜日は~21:00、日曜日は~18:00(最終入館は閉館の30分前まで)