TOP
 >> 催し物
 >> イベント
 >> ダンス・パフォーマンス「びょうぶとおどる -酒井幸菜 松林図をおどる」

過去のイベント

ダンス・パフォーマンス「びょうぶとおどる -酒井幸菜 松林図をおどる」

 撮影 渋谷健太郎

7月4日(火)から9月3日(日)まで本館特別4室、特別5室で行われている 親と子のギャラリー「びょうぶとあそぶ」 の関連イベントです。この展示では、長谷川等伯の「松林図屏風」と尾形光琳の「群鶴図屏風」の作品世界を、高精細複製品と映像プロジェクション、そして音楽で体験していただきます。

今回は、しなやかで繊細なダンスに定評がある注目の若手ダンサー・酒井幸菜さんをお招きして、「松林図屏風」の世界をイメージしたダンス・パフォーマンスを行います。
ダンサーの動きにつれて、松林の一本の松になってみたり、吹き抜ける風を感じたり、広々とした景色を飛び回る鳥になってみたり。皆さんも、絵の世界に、心を遊ばせてみてください。
 

出演 酒井 幸菜 (振付家・ダンサー)

1985年生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身。5歳よりモダンダンスを学ぶ。東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科卒業。日常の所作を織込んだしなやかで繊細なダンスには定評があり、美術館や野外など環境に寄り添ったパフォーマンスを得意とする。音楽や美術、漫画、建築など他ジャンルのアーティストとの共作多数。また演劇や映像作品への振付・出演など幅広く活動を展開している。
www.sakaiyukina.net
 

 

音楽 高橋 琢哉 (作曲・音響設計)

音楽を通じた空間と時間の関係、アンサンブルの可能性をテーマに活動。舞台・展示やインスタレーションとのコラボレーションでは、ライブ演奏による緻密な音響空間を演奏・演出。教育番組やニュース番組主題歌などの作詞作曲、J-POPアーティストのサウンド・プロデュースなど多方面に活躍。上記活動と並行して、音楽的感性モデルを他のメディアに再構成・翻訳することをテーマにOyster Inc.を主宰。
この夏、マダガスカルを舞台とした映画「ヴァタ 〜箱あるいは体」(監督 亀井岳・2018年公開予定)の撮影に音楽監督としての参加が決定している。
 
日程
2017年7月21日(金)
時間
16:00~、19:30~  *好評につき16:00からの回が追加されました
会場
本館-特別5室
出演
酒井 幸菜(振付家・ダンサー)
参加方法
事前予約不要。当日会場にお越しください。
料金
無料。ただし当日の入館料は必要です(特別展「タイ ~仏の国の輝き~」は別料金)
上演時間
約20分


関連展示

  1. 親と子のギャラリー びょうぶとあそぶ 高精細複製によるあたらしい日本美術体験
  2. 本館-特別4室・特別5室
    2017年7月4日(火) ~ 2017年9月3日(日)


関連事業

  1. ダンス・パフォーマンス「びょうぶとおどる -酒井幸菜 松林図をおどる」
  2. 本館-特別5室
    2017年7月15日(土) 14:00 ~、18:00 ~

  3. ダンス・パフォーマンス「びょうぶとおどる -酒井幸菜 松林図をおどる」
  4. 本館-特別5室
    2017年8月15日(火) 11:00~、14:00~