TOP
 >> 催し物
 >> イベント
 >> 博物館で野外シネマ

過去のイベント

博物館で野外シネマ

あの感動を再び。2014年に「博物館で野外シネマ」第1回上映作品『時をかける少女』が今年で劇場公開から10周年を迎えます。登場人物の勤務地としてたびたび作中に登場する東京国立博物館では、これを記念して、再び野外上映を行います。
さらに今回はスペシャル・ギャラリーとして、「『時をかける少女』と東京国立博物館」(2016年7月12日(火)~7月31日(日)、本館特別4室)も期間限定開催します。作中で登場した企画展「アノニマス-逸名の名画-」の全容も紹介します。「博物館で野外シネマ」上映日は22時まで本館、東洋館を特別夜間開館。展示室とともに映画鑑賞後にもご観覧いただけます。
野外シネマをさらに盛り上げるべく、屋台やときかけカフェ、さらにこのイベントだけのオリジナルグッズも用意しています。ぜひこの機会に、映画と夜の博物館を一緒にお楽しみください。

チラシのPDFはこちら 3.9MB)

 

※7月15日(金)の野外上映は雨天のため中止となりました。

 有料優先席券をお持ちの方は平成館大講堂にてトークイベント及び上映会に参加いただけます。17:00より大講堂にお入りいただけます。

 なお、野外シネマ限定グッズショップは予定通り16:00より東洋館前にオープンします。

 時かけカフェオリジナルメニューの販売は中止ですが、当館レストラン「ゆりの木」にてお食事の方は限定販売のプリンをご注文いただけます。

 本館・東洋館は予定通り22:00まで開館しております。

 

 

 

「時をかける少女」

 

©「時をかける少女」製作委員会2006
2006年。細田守監督。配給:KADOKAWA。
筒井康隆原作の同名映画(1984年)をもとにしたオリジナルアニメ作品。あることをきっかけに過去にさかのぼるタイムリープの能力を身につけてしまった高校生、紺野真琴。日常の些細なことに能力を使っているうちに事態はあらぬ方向に…。
 

 

【注意事項】

  • 当日は各日1000席ほど席をご用意しておりますが、来場者の状況によっては、席に座れない場合もございます。
  • 有料優先席は17:00から、一般席及び一部芝生は16:00からの開放となります。事前の席取りはご遠慮ください。
  • 座席に座れない場合でも芝生や周辺にお座りいただけますので、各自で敷物等をご持参ください。
  • 来場者多数の場合は、映画がよく見える場所から鑑賞できない可能性があります。
  • 入場者が会場に入りきれない場合は、一時的に入場を規制させていただく場合がございます。
  • 映画の鑑賞は無料ですので、ご購入いただいた博物館入場券は、映画が見られない場合でも払い戻しできません。購入前にご確認ください。
  • 雨天時は中止となります。当日12時までにお知らせをします。ただし、急な天候の変化により、直前での変更のお知らせになる場合もございます。
  • 当日の実施の有無についてはスタジオ地図公式ツイッターアカウント@studio_chizuから当日12時までにお知らせいたします。荒天による中止等の情報もこちらから発信します。

 

 

日程
2016年7月15日(金) ~ 2016年7月16日(土)  
時間
19:00 ~ 21:30
上映作品
細田守監督「時をかける少女」
(2006年、KADOKAWA)
会場
本館前
※雨天時は中止
料金
無料(ただし、当日の入館料が必要です)

キャンパスメンバーズ加入校の学生・教員は総合文化展の観覧は無料です。
学生証の提示で特別入場口から入場いただけます。
加入校は下記のページよりご確認ください。
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=167

【ローソンチケットによる購入】
 Lコード:32431
電話:0570-084-003(24時間自動音声・要Lコード)
ウェブサイト:http://l-tike.com/
直接購入:全国のローソン・ミニストップ店頭「Loppi」
※ローソンチケットでは一般券(620円)のみの販売になります。割引券の販売は行っておりませんのでご注意ください。
参加方法
事前申込不要。当日会場にお集まりください。
主催
東京国立博物館
共催
KADOKAWA、スタジオ地図
企画協力
キノ・イグルー
有料優先席
完売しました。
トークショー
7月15日(金)19:00~
細田守監督×松嶋雅人東京国立博物館平常展調整室長
本館スクリーン前
スペシャルゲスト決定!
7月16日(土)
奥華子さん
本館スクリーン前