TOP
 >> 催し物
 >> イベント
 >> 過去のイベント
 >> 博物館で野外シネマ

過去のイベント

博物館で野外シネマ

博物館で野外シネマチラシ
昨年に引き続き、2015年10月2日(金)、3日(土)に、「博物館で野外シネマ」を移動映画館キノ・イグルーと共催で開催します。

第1回目の昨年は、2日間で8,600人の来場者を迎え、大好評を博しました。第2回目となる今年は、宮沢賢治による名作をますむらひろしの猫のキャラクターにより長編アニメーション化した、杉井ギサブロー監督「銀河鉄道の夜」(1985年、KADOKAWA)をお届けします。来年生誕120周年を迎える宮沢賢治は、東京国立博物館を愛し、足しげく通ったことが短歌や手紙に残されています。また、前回よりもスクリーンを大きくし、より多くの皆様にご覧いただけるようにいたします。

上映日は、特別展「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」(別途料金が必要)を含め、22時までの特別夜間開館を実施しますので、映画鑑賞後にも展示室をご観覧いただけます。 今まで博物館に来る機会のなかった方も、賢治同様に博物館をお楽しみください。

当日は「博物館でアジアの旅」期間中。会場では、アジアの展示やイベントとともに、アジア料理の屋台やアジアビール、コーヒーなども楽しめます。秋の夜長に屋台と映画を楽しみながら、のんびりトーハクの雰囲気をお楽しみください。

チラシのPDFはこちら 2.3MB)
 

 

「銀河鉄道の夜」

 

Ⓒ朝日新聞社/テレビ朝日/KADOKAWA/アスミック・エース
宮沢賢治の原作小説をますむらひろしの猫のキャラクターを元にアニメーション映画化した作品。病気の母とともに、帰らない父を待つジョバンニ。星祭りの夜、丘の上で一人で空を見上げていると銀河鉄道が現れ、そこには親友のカンパネルラが。二人の銀河を翔ける旅が始まる。
  

 

【注意事項】

  • 当日は各日1000席ほど席をご用意しておりますが、来場者の状況によっては、席に座れない場合もございます。
  • 座席に座れない場合でも芝生や周辺にお座りいただけますので、各自で敷物等をご持参ください。
  • 来場者多数の場合は、映画がよく見える場所から鑑賞できない可能性があります。
  • 入場者が会場に入りきれない場合は、一時的に入場を規制させていただく場合がございます。
  • 映画の鑑賞は無料ですので、ご購入いただいた博物館入場券は、映画が見られない場合でも払い戻しできません。購入前にご確認ください。
  • 当日は天候によっては冷える場合がございます。暖かい格好でお越しください。
  • 雨天の場合は、当日朝10時までに会場変更のお知らせをします。ただし、急な天候の変化により、直前での変更のお知らせになる場合もございます。
  • 雨天時は当日18:00より、整理券を正門プラザにて配布します(先着380名)。
  •  

 

日程
2015年10月2日(金) ~ 2015年10月3日(土)  
時間
19:00~(1時間40分ほど)
上映作品
杉井ギサブロー監督「銀河鉄道の夜」(1985年、KADOKAWA)
会場
本館前
※雨天時は平成館大講堂(先着380名)
料金
無料(ただし、当日の入館料が必要です)
参加方法
事前申込不要。当日会場にお集まりください。
共催
キノ・イグルー