TOP
 >> 催し物
 >> イベント
 >> コンサート「レオナルド・ダ・ヴィンチ時代の宮廷音楽」

過去のイベント

コンサート「レオナルド・ダ・ヴィンチ時代の宮廷音楽」

特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」関連事業
レオナルド誕生日記念コンサート 午後の部

レオナルド・ダ・ヴィンチ時代の宮廷音楽
アントネッロ
 日本を代表する古楽団体「ヴォーカル・アンサンブル カペラ」と「アントネッロ」が、レオナルド・ダ・ヴィンチと同時代の音楽を演奏します。
 「アントネッロ」は斬新な演奏により古楽界に新風を巻き起こしてきました。ジョスカン・デ・プレの作品を中心に、レオナルド時代の宮廷で演奏された音楽を演奏します。
ジョスカン・デ・プレとは?
 レオナルドと同時代人で、最高の天才と讃えられた作曲家がジョスカン・デ・プレ(Josquin des Prez 1455?-1521)です。この二人の芸術家はミラノで同時期に活躍しており、互いを知っていたと思われます。レオナルドが描いたとされる「音楽家の肖像(1490年ごろ)」という作品がミラノのアンブロジアーナ図書館に所蔵されていますが、これはジョスカンを描いたものという説もあります。
 開催要項
日時 2007年4月15日(日) 14:00開演(13:30開場、15:00終演予定)  チケット完売
*当日券の販売はございません;
会場 東京国立博物館 表慶館
曲目 ジョスカン・デ・プレの作品 ほか
出演 アントネッロ
濱田芳通(コルネット&リコーダー)
石川かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
西山まりえ(ルネサンスハープ)
料金 1,000円 (100席/全席自由)
※特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」の観覧は、別途観覧券が必要
主催 「イタリアの春 2007」実行委員会、東京国立博物館、朝日新聞社、NHK、NHKプロモーション
問い合せ先 東京国立博物館イベント担当 03-3821-9270
 チケットのお求め方法 (当日券の販売はございません)
■ ご来館の方への窓口販売  チケット完売
販売場所 :  東京国立博物館 正門観覧券売場(窓口)
販売時間 :  開館日の9:30~16:30
2007年3月21日(水・祝)および3月24日~4月14日の土・日曜日 9:30~17:30
2007年3月23日~4月13日の金曜日 9:30~19:30
※月曜休館。
■ ローソンチケットでの販売  チケット完売
ローソンチケット(予約専用オペレーター)0570-000-407にて販売(Lコード:30415)
 出演者プロフィール
アントネッロ   http://www.ne.jp/asahi/anthonello/casa/
 古楽界に旋風を巻き起こす」(レコード芸術2003年3月号)と紹介された「アントネッロ」は、ファンタジーに満ち溢れるパフォーマンスで急速に注目を集めている。バロック以前の「霊感に富んだ」音楽を主なレパートリーに、テクニック、調律、即興に至るまで作品が生まれた当時のスピリットに触発された独自の視点を持ち、音楽のもつ根源的な生命力を解き放つその琴線に触れる演奏は、「古楽」や「クラシック」の枠に留まらず、ポピュラーやワールド・ミュージックのリスナーの心も捉えている。スウェーデンBIS(フレスコバルディ作品集)に続いて、2003年にはイタリアのシンフォニア・レーベルから2点の新録音をリリース、海外でも評価を高める一方、東京・銀座の王子ホールの新シリーズに抜擢されるなど、国内でも活躍の場を広げている。2006年「第7回ホテルオークラ音楽賞」受賞。