TOP
 >> 催し物
 >> イベント
 >> 留学生の日

過去のイベント

留学生の日

留学生の日 留学生の入館は無料!
2007年留学生の日  日本に学ぶ外国人留学生の方々が国立博物館の観覧を通して、日本の文化や伝統に触れ、我が国に対するいっそうの理解を深めていただくことを目的として、今年度も「留学生の日」を実施します。
 当日は、留学生とその同行者の平常展観覧料が無料!あわせて、各種イベントも行われます。
 開催要項
日時 2007年11月17日(土) 9:30~17:00(入館は16:30まで)
対象 日本の学校に所属する留学生、ALT(外国語指導助手) および、その同行者
料金 留学生は入館無料
*平常展(本館、東洋館、法隆寺宝物館、平成館考古展示室、表慶館)の観覧が無料となります。
*入館の際に学生証をご提示ください。
*特別展「大徳川展」は別途、観覧料が必要です。

 留学生のための講演会・イベント(英語定点ガイドを除き、日本語で行われます)
■ 博物館紹介「東京国立博物館へようこそ」 当日受付
表慶館 対話の間 11:00~11:20、12:40~13:00 各回80名(先着順)
講師 神辺 知加(東京国立博物館教育普及課研究員)
■ 浮世絵摺り実演:葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」  当日参加
表慶館 対話の間 11:30~12:30、15:00~16:00 各回80名(先着順)
協力:アダチ伝統木版画技術保存財団
■ ボランティアによる「日本美術の流れ」英語定点ガイド  当日参加
本館2階「日本美術の流れ」 12:30~15:00
■ ボランティアによる抹茶サービス  当日受付
庭園内茶室 応挙館 12:30~15:00 (14:30受付終了)
*受付:応挙館茶室前 250名(先着順)
*13:00、13:45、14:30の3回、茶の湯のお点前の実演があります。
 当日ご覧いただける平常展
本館(日本ギャラリー)
東洋館(アジアギャラリー)
平成館(日本の考古遺物)
法隆寺宝物館(法隆寺献納宝物)
表慶館(教育普及スペース)