TOP
 >> 催し物
 >> ギャラリートーク
 >> 近代茶人と仏画―松永耳庵の場合

ギャラリートーク

近代茶人と仏画―松永耳庵の場合

特別展「茶の湯」に関連し、近代の茶の湯において用いられてた仏画の意義を、最後の茶人と評された松永耳庵(安左エ門)氏寄贈の仏画を通して考えます。※一部座席にヒアリングループ(磁気ループ)を設置しています。

日程
2017年4月25日(火)
時間
14:00 ~ 14:30
会場
本館-地下 みどりのライオン (教育普及スペース)
講師
沖松健次郎(絵画・彫刻室主任研究員)



関連展示

  1. 特別展「茶の湯」
  2. 平成館-特別展示室
    2017年4月11日(火) ~ 2017年6月4日(日)